散る

境川CRの桜です。

春には花びらが落ち、秋には葉が落ちる。
太陽は随分低くなって、CRを南下すると、この辺りから真っ正面に陽の光を浴びることになります。光ってしまって前方が見えないほど・・・。
01

指切りの手袋では冷たくて、今日から手全体をカバーするのに替えました。

ほぼ同じ時刻にCRに繰り出すのですが、コースによって北上したり、南下したり。何人かのおなじみさんと挨拶しながらのお勤めです。

昨日の朝は富士山頂が白かったのに、今日はまた黒ずんでしまいました。でも数日で真っ白になるんでしょうねぇ。

ある日

この頃体調がイマイチ。

お勤めも中々出られない。
今日は久しぶりに出かけると彼岸花が・・・。白いものは珍しいのかな?この辺りは結構咲いているけど・・・。
01

例年の案山子のコンクール。
今年は少し不作かな???
02

富士がくっきりと・・・。
こんな富士は本当に久しぶりなんです。
03

稲刈りも始まって、秋もだんだん・・・、なのです。
04

多摩川CRを流す

このところ全然走れていません。家内が孫の世話に長女の処に行ってしまい、毎日のおさんどんも自分でやらなくてはいけなくなったため、どうしても気分に余裕が無くなっているのです。

更に東京にある土地の問題が佳境を迎えていて、それに関わる時間もあって、中々サイクリングの予定が立たないのです。

昨日は、6月に産まれた孫が熱を出したというので、長女の処に行って母子を調整し、時間があったので(そのつもり満々だったのです)、多磨サイを2時間ばかり走ってきました。

長女の家からほんのすこしでCRに出ます。上流に向かうとすぐに現れました。

二ヶ領宿河原堰。
境川ではお目にかかれませんね。ダイナミックな景色です。
01

ポッカリ浮かんだ雲がとっても可愛い。
02

二ヶ領上河原堰。
03


多磨サイは、境川と違って道幅が狭く、途中変に道が無くなったりしていて、初めての者にとっては少しばかり勝手が違います。平日だったので自転車で走っているロードの人は少なかったのですが、やはり抜かれるときは結構怖い。
04

多摩川原橋で、対岸の東京都に入り、下流を目指しますが、こっちも地中ダートになったり、ここもCR?と思うような処もあったりで、それはそれで楽しめたのですが、ちょっと面食らいましたね。結局丸子橋で川崎に戻り、一路長女の家を目指したのでした。
05

36キロ、2時間弱の自転車散歩でありました。

雨上がりに・・・

昨日は台風の直撃で大変でした。

実は昨日から3日間、遅い夏休みだったんですが、昨日も今日も天候が・・・。結局何処にも行けなくて終わりそうです。今朝の境川は昨日氾濫警戒水位を超えた川の痕跡をあちこちに残していました。

それでも田んぼの稲は順調に育ち、穂先はそろそろ頭を垂れてきています。

今日は雨上がりと言うことでガード付きのトーエイでの「お勤め」です。
01

今日も天候が不順でいつ雨になるは分からないと言うことでしたが、今は全くの快晴。丹沢の山並みも綺麗です。

草がなぎ倒されているところまで水がきたんでしょうね。今朝も水は濁って、いつもよりもずっと速い流れでした。
02


刈り取りまではもう少しですかね。
03



距離が伸びない

もうすぐ2月も終わり。
今年は中々ツーリングに出かけられなくて、走った距離が伸びていきません。
まだ600キロ越えもしていない状態。

2月はあと一日だけ休みがありますが、どっかへ行けるでしょうか。

朝のお勤めはMTBで。
夏の間、そして秋もススキの群落があった場所も綺麗に刈られてしまい、すっきりしています。
01

大分暖かくなってきて、指先や足先がジンジンすることもなくなってきました。ネックウォーマーが暑苦しくなることも・・・。ただこの頃帰宅すると鼻がむずむずしてくるんです。
大分飛んできているようです。

来週はこんな駄文ではない文章を書きたいものでありますなぁ。