横谷峡と女神湖

12・13日は信州蓼科の女神湖に宿を取り、周辺の散策をしました。紅葉にはほんの少し早かったようですが、それでも渓谷の絶景や2000メートルを超える山の厳しさも感じた二日間でした。

今回は一日目。
朝6時に家を出て、横谷観音の駐車場に着いたのは9時近くになっていました。ここから下流の横谷峡入り口まで自転車で下って、渓谷全部を歩き回り、車に戻って自転車を回収、今日の宿泊地女神湖に向かうという算段です。

7月に仲間と走った麦草の下りの一部分を走りします。
ただ下るだけなのでペダルを踏むことはほとんどありません。ただブレーキを握ってスピードをコントロールするだけです。
01


横谷峡入り口近くの乙女の滝。予想していたのよりも随分と大きな滝で、びっくりしました。
この渓谷はマイナスイオンがどのくらいあるかが表示されています。
02

霧降の滝。日光にも同じ名前の滝が・・・。
03


歩き始めたところは1200メートルを超える程度で、それほど色づきはなかったのですが、上って行くにつれて少しづつ色濃くなってくるようです。道は緩やか。幅も広く苦もなく歩けるのです。
04


王滝。この辺りは唯一登山道らしい道が続いていて、ヒールできた女の子が途中で引き返していきました。大分綺麗になって来ましたねぇ。
05


そして一気に下っておしどり隠しの滝。
すばらしい滝でした。居合わせた方々と写真を撮り合いながら、楽しい一時を過ごすのでした。
06

標高は1500メートルを超えました。いい線行ってます。
07


横谷観音まで戻ってきました。ここも紅葉の名所。あと数日で最高潮になるのではないでしょうか。
08

09


お疲れ気味の奥様。
10


そして車の人となり、女神湖まで一気に移動。明日上る予定の蓼科山の綺麗な姿も見えています。
15101211.jpg

後はアンビエント蓼科のフランス料理のコースを堪能するだけです。
ウーン、満足な一日でありました。明日も天気は良さそうですが・・・。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)