体操が効いた

肩が痛くて・・・、と久しぶりにいらしたKさん。
腰の痛みはたいしたことないんだけれど、今回は肩が痛くてどうしようもないという訴え。

2度ほど施術を繰り返すと、
「肩は少し楽になった気はするけど、今度は腰が痛くなってしまってどうしようもなくなってしまったんです。居ても立ってもいられないような状況でした。ちょうど一週間前です。切羽詰まって痛いのを少し我慢して体操をやってみたんです。そうしたら随分良くなってきて、今日は何とか痛みも出ていません」
とおっしゃいます。

「ちょっとやってみて」とその体操を実際にやってみてもらいました。それは至って単純なモノでした。仰向けで足を上げ下げする運動(いわゆる腹筋運動)、膝立で左右に倒す運動。ただそれだけを20回くらい繰り返すものでした。 
「痛くなかったですか?」と聞くと、
「痛かったけど無理にでもやっていたら少しづつ楽になって来ました」

でもこの運動を私に聞いてからやったのでは,これほどの効果はなかったのではないでしょうか。この運動が効果を発揮したのは、ご本人が切羽詰まって必死になってやったことだったからではないのか。


実際に身体を診てみたところ、腰の硬直はそのまま残っていました。でも痛み自体はほぼ無くなっていました。 
痛みに対する対応の一つのヒントではないか?と思っているのですが・・・。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)