勉強会盛況

4月から新たに始まった「健康雑学講座」。おかげさまで13名もの参加者があり、一部屋では練習できないほどになってしまい、普段治療に使用している部屋まで開放して練習です。

全く初めての参加の方も随分おられて、どのくらいを基準におしゃべりしていいのか悩ましいところではあるのですが、そこはそれ・・・。始まったら口が勝手に動いてしまうのですねぇ。


練習している「指圧」の技術は、ただ痛いところを治すことを目的としている訳ではなく、自分の中の健康に生きようとする働きを十二分に発揮できるようにするためにマスターすべきものだと伝えています。異常が起きた時に使うだけでなく、普段から家族などに使っていくことが最も大事なことなのです。そうすることで、いざ異常が起きた時も自分自身の力で対処できる可能性が大きくなってきます。もちろん異常自体も少なくなってくるはずなんです。

そういう意味からも習ったことはその場で使うだけでなく、いろんな人に対してアプローチしていって欲しいと思っています。

「腰が痛いけどどうすれば?」なんて質問は良く受けますが、この勉強会でのそういった質問では、
「ここで習得したものをやっていけばいい」と答えます。是非そういった考え方を身に付けてもらいたいと心から思っているんです。

勉強会に参加している皆さん、毎日一人でも二人でも習った技術を使ってみてください。必ず「あーぁ、気持ちよかった!!!」
と言ってもらえるはずです。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)