連休の過ごし方

4月29日。
治療室の休みに自転車で信州方面に行ってきました。
朝三時半に起き、5時15分の始発で東京駅に。そして始発の新幹線で長野へ。8時には長野に到着。戸隠、鬼無里、白馬、大町と北アルプスの残雪を眺めながらの気持ちの良い、そして少し辛い一日を過ごしたのでした。

この写真は鬼無里辺りでしょうか。
そういえばもうすぐこどもの日なんですね。
子どもが大きくなってしまうと、それさえも忘れてしまうモノのようです。P1100734


自転車で走っている時は、余計なことはほとんど考えません。

ただひたすら、といった感じで坂を上り、そして下るのです。
こういう時間ってとっても大事な気がするんです。ただひたすら一つのことだけを思う時間、って。
そしてそういった余韻を残しながら仕事をしていると、身体がスーッと緩んでいくような気がしてくるんです。

一心不乱に何かに打ち込んでいる時だけが,一生懸命頑張ることが出来るのだと思っています。
辛い仕事を頑張るとき、本当に全力が出せるのでしょうか?

健康で元気な生活をするためには、我を忘れて打ち込んでしまう様な何かを如何に多く持っているか、にかかっているような気がしています。


我を忘れて打ち込むモノ、持っていますか?


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)