生理痛が治った!!

私たちの仕事は、なんの検査機器もなく、ただ手の感覚だけでどこに働きかけるかを決めていくものです。言ってみればかなリいい加減、そのせいでもあるのですが、同じ症状でもきっちりと変化する方がいらっしゃると思うと、何度やっても全く変化が来ない方も沢山いらっしゃいます。

病気を相手にしない、ただ身体に表れた働きかける場所の変化だけを追っていく、とかっこをつけてもやはり変化が出てこないと残念な気分になるのです。 この間も足の付け根が痛い、と言う方がいらっしゃいました。毎週毎週、何度やっても全く変化なし。
「やってもらうと身体はすごく楽になるし、効いていることは分かるんだけど、肝心の付け根の痛みは全然かわんないんです。かかりつけの医者にも大きな病院で検査した方がいい,と言われたので当分休みます」
以来、この方はいらっしゃいません。こういう時って、ちょっと落ち込むんです。

一方でこんな方も・・・。
生理が始まって10年以上経っても、一向に痛みがなくならない。お母さんが、昔私に治療してもらって、一回で生理痛がなくなったから」と大学生になったばかりのお嬢さんがいらっしゃいました。

一ヶ月後、インフルエンザにかかり39度近い熱。
お医者さんで処方された特効薬のお陰で翌日には熱は下がりました。本人はどうしても明日は学校に行く、と言って聞かない。何か出来ますか。と。
「本当は熱が下がった後が大事なんだけどなぁ・・・」と私。

その後、本人は元気になり生理も訪れました。そしてその時の痛みがなかったのです。

そして私は言うのです。
「熱が出て良かったね」 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)