ストレスの話(昨日の続き)

腰痛の原因が椎間板ヘルニアである場合は非常に少ない、
ヘルニアがあっても痛くない人が多い、
痛みがあるのは、脳内の鎮痛物質が出ないことによる、
出ないのは、日常生活のストレスである、

といったお話をしたんですが、それは別に腰痛に限ったことではないのではないでしょうか。痛みをはじめとした苦痛は、実際には脳で感じることであることを考えれば、その脳に大きな影響を及ぼしているであろう、いわゆるストレスが原因の一つに挙げられると思います。

そこまで考えると、やはり脳、つまり頭ですよね。この頭部への何らかの刺激が体を整えるために、とっても大事な操作になっていると思えます。

頭にどのようなアプローチをすればいいのか?頭そのものに働きかけるのがいいのか、どこか別の場所に働きかけることで頭への刺激になる処がいいのか、そんなことを何時も考えながら、いらしていただいた方と接しています。

頭へのアプローチ、それは私たちにとってとても重要な課題なのです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)