原発はなくそう

今、私たちにできること。

義援金の拠出、節電・・・?
私も現地に行けない身としては、これくらいだと思っていました。

でも、もう一つありました!!
原発をなくそう、という運動を、あるいは意志を表すことだと・・・。

私は以前から原発の設置には反対でした。原発がなくなることで、我々が失うであろう生活レベルも我慢するべきだと思っていました。夏の設定温度29度も、冬のそれの16度も全てそういう考えから出ていたものです。
しかし、そのことを大きな声で主張したことはありませんでした。

でもこの動画を見て、今更ながら事実を知らないことが如何に将来を危うくすることなのかを痛感しました。

http://www.ustream.tv/recorded/13897618

この動画の主人公、小出先生のおっしゃっていることがどこまで正しいかは分かりません。
しかし、こういった事実に基づいた議論が絶対に必要で、もし小出先生のおっしゃっていることが確かならば、原発がなくとも今と同様の生活まで送ることができるというではありませんか!!

今の原発の事故の状態がどのようなものなのかも、かなり理解できました。事故についてのお話は、かなり暗い気持ちにさせられるもので、更に1時間以上という長丁場の動画ですが、是非最後までみていただければ、と思っています。

そして数日前、与謝野大臣が言っていた「原発政策には間違いはなかった」ということも、どういった情報のもとでそれが決定されたか、といったこともとても重要なことだと思います。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)