一年も終わり

今年もあと二日になりました。
一年の流れの速いこと、速いこと。

掃除をしていたら、突然の電話。「孫が頭を強くぶつけて、その部分が腫れ上がっています」と。いわゆるこぶが出来た状態だと推察しました。血は出てないようです。

「脈と呼吸のバランスを見て、それが大きくおかしかったら、すぐに病院へ、おかしくなかったらお腹と後頭部に手を当てていてください。今日はお風呂に入らないように」

打撲って、結構怖いんですね。でもあわてないで、対処していけばいいのですが、どうしたらよいのか分からなくては意味がありませんね。
そういった教育が全くないのはどうしてなのでしょうか。

今の医学は「何かあったら専門家に」行かなければいけないようになっていますが、何かあった時にそれが命にかかわることなのかどうか、基本的な見立を知っておくことはとても大事なことだと思います。

来年の講座は、そういった応急処置的なものについて、勉強する機会にしようと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)