夏の体験

二泊三日で東北へ行ってきました。

寒いくらいの涼しい所もあって、ツアーとはいえ大満足の旅でした。

実は先月の20日、車に乗っていて突然腰に違和感が出ました。最もその前から少し変で、身体を前に倒した状態が続くと、そのあと起こすときに非常に痛い感触はあったのですが・・・。

翌日からの仕事でも、またがって押さえる際に、どうしたら一番痛くないかを工夫しながらやっていました。夜は寝返りが苦しく、その度に痛みが身体を襲います。どうやったら楽に動かすことが出来るか。そのことだけを考える日々が続きました。

そして30日から、関わっている難病のこども達の為のキャンプ。いつもは入浴や移動で大きな身体のこども達と関わっていましたが、今回はそれもパス。参加した皆さんから反対に心配される始末。情けないです。 

何しろまっすぐに歩けず、上半身が右に傾けてしまいます。

ただ私はそれでもこれからもっと悪くなるんじゃないか?という心配は持ちません。だって良くなるに決まっているから・・・。

それは痛みが日々変化するから。もちろん日を追って痛みが増悪していたり、痛みの範囲が広がってくるような時は良くなるなんて気軽にはいえませんが、痛みの場所が変化したり、痛み自体の感覚(ずんと痛かったり、キーンと痛かったり等)が変化している時は、少しづつですが、改善の方向に向かっていると思えるんです。 

先日の東北旅行でもまだ痛みはあって、湿原を歩いていても何となく腰がしっくりいかないことがありました。これは実際に腰が悪いこともあるのでしょうが、心理的な要素が強い気がしています。

歩いていたらまた痛くなるんじゃないか、とか・・・。こういう腰痛って実は結構多いんですねぇ。

昨日は自転車でいつものペースで走りましたが、違和感は本当に少なくなりました。まだまだ痛み自体は時々感じますが、まぁ、一山乗り越えた感じはあります。


でもでも、腰ってやっぱり身体の「要」ですね。ほかの所の痛みとは全然違うんですもの。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)