選挙

民主党が負けましたねぇ。
管さんの消費税発言が影響したんでしょうか。政権を取ってからの民主党の迷走ぶりには誰もが「あーぁ」っていう感じだったように思います。

昨年の総選挙の前、私は「民主党政権になって欲しい」と書きました。今もその気持ちは変わっていません。政権を担える、つまり我々の将来の生活を現実的に考えることが出来る政党が育っていってくれなくては、先は闇だと思います。

民主党が自分で決めたマニュフェストに踊らされ、甘い言葉がいかに将来に禍根を残すことになるかを、実感している今朝ではないでしょうか。
国民もいつまでもおいしい話をする所にばかリ票を入れるのではなく、自分なりに考えて投票すべきでしょう。

同じく昨夜、勉強会がありました。そこで二人で組んでもらって背中の骨を調べてもらい、「この骨は他と違っている」そういう骨を自分なりに見つけてもらうような練習をしました。
そして、その骨に決めた理由を述べてもらいました。
その後、自分の決めた骨以外の所を押さえたときと、自分が決めた骨を押さえたときの相手の身体の変化を確認していきました。

ほとんどの人が自分で決めた処を押したときの方が、相手の身体に変化が来ていました。自分の決めた処が正しかったためでしょうか。 それもあるでしょうが、もっと大切なのは、ここに決めた!というその人の確信がこれを実現させている気がします。

選挙の投票も自分で考え自分なりの結論を出して、それに従って行動する、そういうことが出来れば、選挙の結果も大きく変わっていくように思えます。目先の景気回復や経済の復興等の甘い言葉に左右されない結果が・・・。

最近、近くの川岸で歩道を整備する工事が始まりました。また別の川では、途中まで出来ていたフェンスの延長工事が始まりました。これだけ読むと必要な工事なんだな、という気がしますが、私にはこの工事が本当に必要で、喫緊のものだとはどうしても思えないんです。 
雑草が生い茂っているからきちんと整備してきれいにしよう、これは分かります。でも今までの方が風情もあり土の感触にも触れることが出来て好きだったんですけどね。
リタイヤした方達に月に一回ボランティアで、草刈りをしてもらい日当を払い道をきれいにしていく、こういったことでささやかな雇用が生まれ、生き甲斐が出来、もちろん安く済む、こういった行政の考え方も必要だと思うんですが・・・。

何しろ無駄が多すぎる、そんな思いを新たにした選挙前後でした。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)