1月16日

早朝、親しくして頂いている方から電話。

「・・・ですけど」
「ああ、お早うございます」
「実は、・・・が今朝亡くなりました」
「エエ??ほんとですか・・・???」

息子さんがお亡くなりになった連絡でした。
何も言うことが出来ません。

難病の子を持つ親の会の事務局をやっているせいで、年に何度かこういった訃報を頂き、それを関係者に伝えるのも仕事です。



夜、私の師匠の講座に参加。半年ぶりの参加でしたが、また内容もそんなに目新しいことではなかったけれど、やはり新たに心が引き締まると言うか、慢心はだめよ!と思うのでありました。

技芸の世界では「守破離」というのがあります。
最初は師匠の技術を学びそれに一歩でも近づこうとする、そのうちに自分なりの世界を築く、そして師匠と離れていく、そういった意味だと理解しています。

私はというと、20年以上やっててもまだまだ「守」の域を抜けることが出来ません。


 1月16日、いろんな出来事が起こった日でありました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)