整体しない人って??

「普段整体していない人って、身体はどうなってるんでしょうねぇ。」

ある方が、施術が終わった後でおっしゃいました。ちょっとびっくりしてしまったのですが、多分その方には、時々施術を受けることで、身体が相当大きく変わることを実感しているからなのでしょう。

もちろん、施術した後でも全く変化を感じられない人もたくさんいらっしゃいます。当然のことながら、そういう方は、まぁ一回か二回でいらっしゃらなくなります。どこかに痛いところがあって、それを治しにいらした方には、何回かやって痛みが全く取れなかったら、そりゃあ来ませんね。 

でも施術を受けると、身体は必ず変化します。ただその変化をすぐに感じられる人と、なかなか感じられない人がいることは事実でしょう。そういったなかなか感じない方も、繰り返して施術していくと、少しづつですが感じられるようになってくるものなんです。

じゃぁ、整体しない人はどうなるんでしょう??

私が普段やっていることは、ただただ身体の建て付けを調整しているだけなんです。例えば、普通に立っているときに後ろからちょっと押されると、前につんのめってしまいます。事前に「押す」と予告していても、やっぱり堪えられない人が圧倒的に多いのはなぜなんでしょう。また、身体を少し傾けるだけで、簡単に耐えることが出来るようになるのはなぜなんでしょう。

それは、まっすぐに立っているときの方が重心が中央にないと思えるし、身体を傾けた方が耐えられるのは、重心がより中央に近づいたからだと思えるのです。

身体の不自然な筋緊張が多くなると重心が乱れる、筋緊張が少なくなると、重心がまとまる。

整体するとどうなるか??
それは、全身の不自然な筋緊張が減って、(血液だけでなく、すべての)循環が良くなるのだと思います。

これは別に整体をしなくても、どんなことでもその人に合えば実現します。
私の敬愛する野口三十三先生は、
「体操は自分でやるマッサージ、マッサージは人にやってもらう体操である」と。マッサージを整体に置き換えても指圧に置き換えても問題ありません。

要はそういうものです。

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)