講座のあとで・・・

昨日は毎月一度行っている健康雑学講座の日でした。内蔵の調整法についての話がメインだったのですが、終了後、何人かの方が残っていて、お孫さんが産まれた方が「母親が乳腺炎で大変」と話していました。

乳腺炎のときは、おっぱいマッサージをやる方に手当をしてもらうと良いのですが、何度も繰り返すときには、やはり背中や骨盤への働きかけが必要です。

「もう習ったんだから、・・・・・・の辺りを探すと、必ず??といったところが見つかるから、そこの部分を押さえたりすると治っていくことがある」と教えました。

習ったことを普段の生活に役立てないと、せっかく習得したことの意味も半減してしまいます。

何でもやって見る、分からなくてもいいから、自分で「こうだ!」と決めたことを行っていくと、段々分かってくるんじゃないでしょうか。分かってから使うのではいつまでたっても出来ません。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)