続)打撲

13日にサイクリングに行って、転倒して腿を打撲したと一昨日書きましたが、実は今日18日になってその部分が大きく変化してきました。

痛み自体は、最初の頃に比べ20%位に減っていますが、見た目が大きく変化してきました。
これが打撲の怖いところですね。

これが今晩(20:00)の状態。
P1010050

でも13日は、この黄色い部分だけが打撲の内出血があったんです。
昨日まではその状態が全く変わっていませんでした。
ところがさっき風呂に入ろうとズボンを脱いだら、アラアラ、こんな状態になってしまっていました。
BlogPaint


赤い部分の内出血が急に現れました。

治療室にも頭をぶつけた!!と子どもを連れたお母さんがいらっしゃることがありますが、たいしたことがないと思っていても後から大きく変化することがあることは必ず伝えています。
「どこかをぶつけたら一日目、一週間目、一ヶ月目に注意が必要ですよ」と。

むち打ちなんかも事故から大分経ってから痛みが出てきたということがありますが、 やはり打撲は注意しなければ行けませんね。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)