インフルエンザ

新型インフルエンザが流行しているとか・・・。昼のニュースでブラジルの死者が500人を超え、アメリカを抜いたと・・・。もし本当に新しいウィルスならば、こういう事態ってある意味当然ですね。誰も抗体を持っていないんだから。逆に言えば、今度のインフルエンザに感染した人は、身体にこのウィルスに対する抗体がちゃんと出来ているはずです。

自国で製造できる量が少ないから輸入する、しかしそれはギランバレ−症候群の副作用が出る可能性がある、厚労省は右往左往。人間のやることって、どうしても中途半端になりますね。

今度のインフルエンザは弱いと言われていたのに、死者も結構出て、いったいどうなっているんでしょう。


私たちが出来ること、それはマスコミの必要以上に騒ぎ立てる報道から、本当に大事な事柄だけを選りどっていくことです。手洗いやうがいは、別にインフルエンザのときでなくとも日々の習慣にするべきことなんです。こんなときだけ大騒ぎしたって、通過してしまえば元の木阿弥、ではいけないんです。
そして、病気の恐怖を思うより、自分自身を鍛え、病気に負けない身体を作っていくこと、です。

それでも感染してしまうことはあるでしょう。そんなときは、
「これで抗体が出来て、また丈夫になるぞ!」 と思うといいですね。そう思うだけで、身体は絶対に良い方向に向くもんなんです。

もちろん逆もありますから、ちょっと注意しましょうね。 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)