昨日の続き

 自然な動きが重要,じゃぁ(自分にとっての)自然ない動きってなんなの?

 当然の疑問です!野口三千三先生も野口晴哉先生もいろいろな運動を提唱していますが,私が行っているのは,晴哉先生が提唱する「活元運動」。晴哉先生は「寝相のようなもの,くしゃみのようなもの,病気だって活元運動」といっています。

 ちょっとした準備運動をした後,ただじっとしているだけです。すると自然に体が動いてきます。もちろんなかなか動きが出ない人もいますが,最終的には誰でも動きます。その動きに体を任せていればよく,必要がなくなれば自然に収まります。本当はきていただいた方にはこの運動をしていただきたいのですが,なかなかこれを説明するのは難しい。今後の課題ではありますね。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)