ZUNOWのメンテ(2)

 以前、ズノウのロードをリストアして、普段に乗れるようにしている、とブログに書きましたが、その後様々な問題が生じ中途になっていました。

でもでも、やっと完成しました。これが全貌。実は途中まで自分でやっていたんですが、リアのキャパ、クランクの不具合が出て、その部分はプロに頼みました。
01

 このクランクが問題でした。今まで付いていたシュパーブ50×42Tではとても踏めません。そこで、このマイティーツアーをオークションで入手し、48×34Tのコンパクトにして、実用に供せるようにしようと思いました。

 ところがこのクランクが問題でした。最初に付けたとき、いやにギヤが波打つので、ギヤ板が曲がっていると思ったんです。でもどうにも直りません。ショップの親父さんに見てもらうと、「これはクランクのアーム自体が歪んでいる」と「エエッ??」

 オークションではノークレームなので、文句を言う訳にも行かず、親父さんにえらい苦労をかけて、スペーサーを試行錯誤でかましながら、やっと調整が完了しました。

02

 スペーサーが分かるでしょうかねぇ。
05

 それから。カンパのリア。チェーンの駒調整をしてもキャパシティーが取れず、これも親父さんに見てもらうと、「チェーンをUG、ディレイラーをシマノ600に交換すればきれいにいくんじゃない?」と。

 自分でも相当調整したし、親父さんにもがんばってもらいましたが、やっぱりしっくりいかなかったので、親父さんのアドバイス通りに変速機を替えたところ、すばらしい性能が出ました。言うことなしです!
04

 リムも歪んだエージェント10からモントレープロに変更しました。タイヤはビットリアのラリー23。安いものですが、最初はまぁこんなものでしょう。
03

 費用がちょっとかかってしまいましたが、なんとか使えるようになりました。
「これで少し走ってみて。問題が出たら調整するから」
プロにやってもらうと、その後のアフターサービスがしっかりしているので、後のことを考えると、安上がりですよね。

 私は、自転車をいじる時間があれば、走っていたい方なんで・・・。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)