JUDO

 オリンピックで盛り上がっていますね。私も例にたがわずテレビの前にいる時間が長くなっています。
 昨日の谷本さん、かっこよかったですねぇ。柔道はやっぱり一本とらなければね。谷本さんが「一本をとる柔道」と言っていましたが、これは猪熊治五郎さんも言っていましたよね。そう「YAWARA」の主人公のおじいちゃんです。今日も上野さんもかっこよかったです。

 でも最近の国際柔道大会の試合を見ていると、国内での試合と違っている気がします。お辞儀をして、終わったらお辞儀をして、といった試合以外にも、あるけじめがあって、いわゆる「礼に始まり礼に終わる」が試合を潔いものにしていた気がします。でも外国の人たちの所作を見ていると、やっぱりそういったところが全くといっていいほど無いように思います。

 試合も組むことをせず、足に絡みついたり、何か美しくありません。柔道は「道」を求めるもの。やはり競技にしてしまうのは、少し違うように思えてなりません。オリンピックで行われているのは、やはりJUDOなのです。

 そんな中で一本で勝った谷本、上野さんの試合は本当にかっこよかったです。
 
 と、酔っ払ったおじさんは、今日も家族の前で屁理屈をのたまっているのです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)