青梅・御岳

1日から3日まで、青梅に行ってきました。確か春にも下見の様子を書きました。
障害を持った子どもたちのためのキャンプを主催しているんで、毎年今の時期は、少しばかり週末に休みを頂いています。
自分ではほとんど何も出来ない子供たち・家族が少しでも楽しめたら、そんな思いでやっていますが、却ってこちらの方が楽しさをもらっているような気がしてきます。医師、看護師、教師等、いろんな立場の人たちが、それぞれ得意分野でサポートしていく。観光地に行くわけでもないのに、とっても充実感のある3日間なんです。
プライバシーがあるので、写真はお見せできませんが、みんないい顔してるんですよ。


そんな楽しさを満喫した後の3日午後、わたしたち家族は御岳山に登りました。もちろんケーブルカー。1人だけ「歩いて上ろう」との主張はあえなく却下。
一気に400mから828mまで上がります。
ケーブル駅











駅から参道を歩いていくと御岳神社を経て、大岳山に向かう山道になります。小さな水場を過ぎると「ロックガーデン」。綾広の滝から七代の滝までの渓流散歩が楽しめます。子どもたちが産まれたばかりの頃から、毎年必ず訪れていたところなんです。宿も御岳山荘に決まっていて、今回も娘が「懐かしいねぇ」なんて年寄りじみたことを行ってました。
ロックガーデンの始まりは綾広の滝、雨が少なかったせいか、とっても細い水量ですね。台風一過の轟音を発する滝を知っているものからすると、やや寂しいです。妻と娘です。
綾広の滝















ちょっと渓流を離れたところにある天狗岩。見難いけれど天狗のような姿をしています。天狗岩












ロックガーデンは1時間くらいで終わり、そろそろ帰りです。帰りは歩いて下りようと言う主張が通り、ケーブルカーの線路の脇にジグザグについている参道を下ります。江戸時代からの道なので、周囲の杉はとっても立派。800本近い大きな杉が参道の終わりまで続いています。それは見事です。
急なので、後ろ向きに下りてみました。これ案外楽なんですねぇ。
参道1











ケーブルカーの見えるところで休憩です。
参道2












後は下に止めた車に乗って、渋滞から逃れて家路につきました。
翌日からふくらはぎが痛いのなんのって、後ろ向き下山のせいです、きっと!!!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)