ニス塗り

今日、頂いたコメントに返事を書いていて、先週こんなことしたなぁ、と思い出しました。ロードレーサーのブレーキレバーを新しい自転車に移植したため、ハンドルのテープをはがしました。その修復です。

ハンドルは、ニットーのMod.55、ステムは同じくPearl8です。
裸になったハンドルバーに綿製のテープを巻いていきます。今回は、この上にニスの塗るので、色は白。何とか巻きましたね。一番内側には、テープ止めとして麻ヒモでのスレッド巻き。
昔からマニアの人たちがやっていた技です。これに後ろに移っているシェラックニスを塗ってきます。ニスですから主に木などに塗るのが普通なんでしょうか。

bar1




















3回塗り重ねた状態です。少しづつ色が濃くなってきます。

bar2




















これで5回塗りです。少し艶っぽくなってきました。もう一回塗って完了にしましょう。
bar3




















一回ぬって乾くのを待つ、大体一日待ってまた塗るの繰り返し。塗り終えるまでなんだかんだで1週間かかりました。

さっき、これをつけた車に乗ってきました。外に出たとたん雷と雨が・・・。なんてタイミングなんだ。濡らすのもかわいそうで急いで戻りました。

でも夜の、誰も人のいない道を走って、気持ちのよい季節になったんですね。今度はどこに行こうかなぁー。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)