その4

一ヶ月前にカンパハブのホイールをいただいた話を書きましたが、今回は、そのホイールがついていたフレームと部品一式です。

だいぶ錆などが浮いていますが、フレームはなかなか、です。サイズは550ミリで、10ミリほど大きめですが、トップ長は今のトーエイとほとんど同じでした。つまり乗れそうです!!

01


ステムは日東ダイナミック、ハンドルバーは日東ランドナーNo.135、ブレーキレバーはダイアコンペ。昔のオーソドックスなラインアップです。
02

シートステイは二本巻き、カシメ部分は、やはり埋め込みではなく昔のものです。ブレーキアウター受けもダイアコンペでしょう。
ピラーはサカエSR。サドルは有明ジャガー。私が一番最初に使ったサドルもこれでした。
キャットアイのこの形のレフレクターも以前は一般的でしたが、今では全然見ません。
03


ライトはどこのでしょう??今までダイナモを使った事がないので、どこのものか全く分かりません。コード内蔵、ダイナモは名器サンヨーのダイナパワーです。
カンティブレーキもダイアコンペでしょうねぇ。
04

チェーンホイールはまさに名器プロダイセットそれもルネパターンです。ギヤは48×34T。オークションでも高値取引ものです。
変速機は、前後ともサンツアー、後ろVX、前もVX。
05
06

ガードステイも隠しねじになっており、フレームも高級品だと思います。ガードは分割式、本所のNH29かな?このバッグサポーターもお決まりでした。
07

これぞ名器ダイナパワー。なんと手元に二つも集まりました。
08

ペダルはキョクトー、プロベック2。30年ぶりにキョクトーペダルに触りました。
09

前変速機のアウターワーヤー。こういったケーブル処理は今では全く見ないです。それになんと豪華は防犯登録証でしょうか!シールじゃないんだ。
10

ヘッド。「E」ってどこのでしょう?持ち主の方に聞いたら、「昔ナショナルからエスプレッソという車種が出ていたので、そのマークだと思う」と。

トーエイでお世話になったショップはパナソニックの代理店もやってるから、聞いてみよう。
11

 それにしても、「自転車は幾何級数的に増えていく」という法則?は、正しかったといわざるを得ない。今この部屋に8台の自転車(フレームのみを含めて)が処狭しと並んで?いる。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)