せきが止まらない

風邪が流行っています。少なくとも私の周辺には。風邪をひいた方にはよく言うんですが、「風邪をひくと身体がとっても元気になりますよ」って。これは経験上自信をもって言えますが、今年の風邪は何か経過がすっきりしないことが多いようです。それは風邪をひいたときに適切な過ごし方をしていない方が多いことも一因のような気がします。こんな方がいらっしゃいました。

「せきがずっと止まらないんです。病院では特になんでもないと言われたんですけど、妊娠9ケ月なんで心配です」
「せきなどの呼吸器に問題があるときは、あんまり目を使わない方がいいんですよ。テレビを見たり、本を読むのはせきが出ている間は控えておいた方がいいですよ」

3週間ほど前、こんな会話をしました。
今日、その妹さんがいらしたので聞いてみました。
「お姉さんいかがですか?」
「ハイ!おかげさまで、目を使わないようにしたら、2,3日してすっかり収まりました。目とせきが関係しているなんて、病院でも教えてくれませんでした。喜んでいます」
「目を使うと、経過が悪くなるっていうのは私たちにとっては常識なんですが、普通は知らないですよねぇ。結構昔からある知恵なんだと思いますよ」

あと1週間くらいで産まれるそうなので、せきが止まって本当によかったです。

せきが出ている意味を知ること、痛みや異常感についても同じように、その意味を考えることは、とっても大事なことだと思います。ただ薬を使ってせきを止めるという行きかたは、それが効果があるゆえになおさら危険なことではないでしょうか。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)