今日が最後

 今日29日が当治療所の今年の最終施術日です。あいにくの雨ですが、静電気解消だと思えばこれもいいかな?と思える朝です。

 これを読んでいるごく少数の皆さん、今年はいかがでしたでしょうか?「何が?」と突っ込まれそうですが・・・。私にとって、この一年は大きな出来事が多かったように思います。
 母の腰の手術、胃がんの発見・手術・そして死、母に起こった様々なデキゴトがもっとも大きかったことはもちろんですが、それ以外にもほんとにいろんな事件が起こった年(まだ終わってないけど)でした。もちろん辛いデキゴトばかりではありません。自転車遊びの完全復活を始め、感動したことも例年になく多かったように思います。

 私のお仕事の面で言えば、開業20年で初めて挨拶状に「治療家」と印刷しました。書家、武道家、建築家・・・・、私にはこの「家」と言う字を使うことを一つの目標にしてきました。昨年までと特に変わった処はないのですが、なんとなく、名乗れる!と思ってしまったんです。また年末の皆さんへの挨拶状には、治療所名に「処」を入れました。保健所に届けている正式名称は「・・指圧治療所」で、税金の申告・領収書の名前もこれにしているんですが、来年は名称を変更しようと思っています。

 平成20年、ちょうどよい区切りの年みたいな気がします。

 当治療所においでいただいた皆さん、この一年本当にありがとうございました。そして来年もよろしくお願いいたします。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)