実は・・・・

 昨日、29日に走ったレポートを投稿しましたが、実は本来のコースとは違っていたんです。
 川俣に出て、そこから女夫渕(めおとぶち)に向かって、林道奥鬼怒線を奥までたどって、尾瀬の基地である大清水に抜けようと思っていました。ところが山王林道のあまりの景色に、ついつい立ち止まることが多くなってしまい、予定を1時間以上も超過してしまっていたんです。
分岐



















 遅れていてもそれほどではなかったのですが、そのときはやたらに疲れてしまって、川俣についたときに、どうしようかなぁ、とすごく迷っていました。それでも予定通りに行こう!と決心してそちらにハンドルを向けました。
 ところが神のいたずらか?それとも啓示か?走り出して数メートルのところで、ハンドルの前につけていたフロントバッグの固定器具が「バキッ」と大きな音をたてて折れてしまったのです。バッグが突然落っこちて、タイヤと接触し異様な騒音を上げ始めました。ハンドルの上の部分の黒いプラスチックが折れているのが分かると思います。
破損




















 これはだめだ!!!そんな事件もあって意気消沈。軟弱コースに変更してしまったのです。結局それが瀬戸合峡のすばらしい景色に合えたのですから、災い転じて・・・・・なのかもしれません

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)