皮パッキンを作った

昨日から20日まで遅まきながらの夏休みです。

ツーリングはどうしようか?と迷った結果、後半に奥方と一緒に富士方面に山登りに行くことに決め、前半はト−エイのガード工作をしようと思っていました。

昨日17日。いざガードを取り付けようと思った矢先、様々なものが不足していたり劣化していたりしていることが判明しました。その最たるものがゴムや革のパッキンです。
別にそんなものを使わなくても何とかなるのですが、それは趣味ということで、急遽モノタロウに革ポンチやゴムシートを注文しました。
そして今日届きました。早いですねぇ。

早速皮パッキン作成です。
3〜12ミリの革ポンチのセット。なんと700円也。ホントはダイソーで売ってると聞いたんですが、我が家のそばのダイソーでは取り扱ってないみたい。

面白いように出来ますねぇ。
結婚した頃に買ったコードバンのベルトで作ります(革の端切れだって高いからねぇ)。
01

同じようにゴムのパッキンも作りました。
これでガード作成の準備も終わり。
なんか一仕事終わったせいか、本格的な作業をする意欲が失せてしまい昼間っからビールを飲んでしまいました。
02

いつから本格的な作業に入りましょうか。

COMMENTS

No title

taboomさん、おはようございます。

ベルトの幅が制約されているので、考えもなく大きい方から打ち出していましたねぇ。
最近、新しい自転車への欲求はなくなる一方ですが、工具等への欲求がましてきています。

No title

モノタロウは早いし便利ですよね。私も愛用しております。
皮パッキン、私もやりました。中々面白いですよね。
これって、大きい奴、小さい奴どっちを先に打ちますか?
画像を拝見するに、大きいのを切り出してから小さいのを打ってるようですね。私は小さいのを開けてから大きいのを切り出してました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)