塔ノ岳に行ってきた

29日は、私たちの結婚記念日。
もう30数年になるんですねぇ。いろいろあったけど、どっちかって言うと辛いことの方が多かったかな??

それでも孫も出来て、しあわせな今があることも事実で・・・。

そんな相方も体調を崩した孫の元に、私はというと山歩きに・・・。
結婚記念日は近くの大戸屋でささやかに乾杯するだけでありました。


「全国的にさわやかな晴れになるでしょう」と言う予報にもかかわらず、ヤビツ峠に向かうバスのワイパーはさっきからひっきりなしに右・左に振れているのです。

9時少し前から歩き始めますが、小雨が身体をぬらしていきます。
県道を外れて二ノ塔への上りに掛かりますが、辺りは白く霧が掛かり少なくともさわやかではないですね。

01
二ノ塔への上り

汗びっしょりになって二ノ塔に到着。若い人にはかなリ抜かれたけど、女性には抜かれなかったなぁ。なかなかのペースで歩いてきたんだ。

天気が良かったらなぁ。

02
三ノ塔。

急なガレ場や鎖場をクリアして少しづつ塔ノ岳へ近づきます。荒い息づかいが聞こえてきて、なんかいいんです。

03

04


9時に歩き始めて12時少し回った頃に塔ノ岳に到着しました。頂上に着いた頃だけ薄日が射していましたね。
平日でもそこそこ人はいて、やっぱり人気の山なんだなぁ。
でも全く景色は見えません。とっても残念。今度は秋に来ましょう。
05

06
塔ノ岳山頂


頂上でのんびりしたあとは、大倉に向けて下って行きます。
そう、今回のコースは丹沢でもっともポピュラーなコースなのであります。
07


08

赤土が雨でグショグショになっていて、非常に歩きにくい。ズボンの裾もかなリ汚れてきています。
やはり下りの方が疲れる感じがするのです。自転車ではあっという間なんでしょうけど。

上りとは違って単調な道がずっと続きます。
花立山荘、堀山の家、駒止茶屋、見晴し茶屋と点在する小屋を通過していきます。

09


大倉まで下りてきました。
トイレで足下を洗い、ちょうど来た渋沢駅行きのバスに乗り込むのでした。
10


もう少し天気が良かったらなぁ、と思うのですが、お楽しみは次回にとっておいて・・・。


6月は山歩き2回、サイクリング2回と中々充実した月になりました。
山歩きもそこそこ楽しめたし、装備の点についても大分勉強した感じがしています。

7月も走って歩いて、楽しい月にしたいですね。うん。







COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)