充実したお休みでした

月曜日のお休みは、天気が良くないという予想だったので、逗子の方にハイキングに行ってきました。もしかしたら自転車でも行けるかな?その下調べも兼ねてのものでした。

森戸林道。
今日目指すところです。逗子から少し国道を歩いて、左に折れて森戸林道方面に向かいます。
結構立派なゲートがあって、ここを自転車をもって突破するのは少しばかり骨が折れそうです。
01

夜半に雨が降っていたのでしょうか。路面が濡れていて、林道に入るとグシャグシャ。MTBだと背中が泥だらけになりそうです。

予想に反して陽が出てきました。
径はほとんどフラットで、中々よさげであります。
02

昨日か一昨日か?
二本の轍も確認できました。
03

ゲートに入ってから小一時間歩くと林道の終点です。
04

問題はこの先。
自転車で入れるでしょうか。
二本の尾根に行く径、沢に沿っていく径、そして山に向かう径、四本の径が分岐していますが、どの径も完全な登山道。あの自転車はどこから来たのだろう?

天気も崩れそうにないし、沢沿いの径をやりましょう。
ところがこの径、自転車では無理だとすぐに判断しました。渡渉があり、崩れていてロープのお世話になる処があり、楽しむことは出来そうもありません。
05

そして最後には渡渉した後の径が見つからず、滑る河床を歩いて周囲を探索する始末。結局諦めて引き返しました。もう少し良く探したら見つかったかも知れませんけどね。安全第一で行きましょう。

林道終点まで戻って、今度は山に向かいます。
ここも河床を歩くところがあったり、結構楽しめますが、自転車は持って行きたくないなぁ。

お昼過ぎに頂上に。二子山であります。
06

ここでお湯を沸かし、昼食の準備をしていると、どこからともなくネコがやってきたらしく、いつの間にか私の2メートルくらいの処にちょこんと座っているではありませんか。
「ニャーニャー」鳴くので、食べていても気が気ではありません。

カップ麺のスープも飲み干して、ほとんど空になった容器を近くにおいてやると、すぐに近寄ってきて中をぺろぺろ舐め出しました。
07

ネコはしたたかに生きているのでありますなぁ。
08

東逗子方面の道標をたよりに下ります。
こっちはMTBなら最高に楽しそうな径が続いていました。

でも歩いていると、あの自転車の轍も結構な違和感があったりして・・・。
歩き専門の人は、こういった轍はあんまり良くは思わないのかも知れません。

ウーン、難しいなぁ。

結局14.5キロ歩いて3時頃には帰宅しました。


今度はギドネットレバーのセッティングです。
ワイヤーをギリギリに詰めたので、振り分けアーチのタイコを本体にはめるのがとっても大変でした。

何とかかっこがつき、今朝ちょっと走ってみました。

バックから・・・
10

アウター受けも新品になりました。
千鳥はダイアコンペ。マファックにしようと思っていたんですが、手持ちのマファックはワイヤーの受けが分かれていない(意味わかるかな?)のでアウト。
11

フロントのワイヤーの取り回しもまぁすっきりしてるンじゃないかな?
09

12

乗ってみた印象。
まずとってもブレーキが効くようになりました。マファックとは思えない!!
それに乗車姿勢が少し起きたお陰で、非常に楽な感じです。
これでハンドレストの位置を決めれば、バーテープを巻いて出来上がり。
来週はこれでどっかに行きましょうか。




COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)