中禅寺湖スカイライン

日光駅を出発する頃にはこんなに晴れていたのに。

02

いろは坂の入り口、馬返まで上ってきてもこんないい天気だったのに。
13度という気温にもかかわらず、フリースを着た身体には暑いくらいで・・・。
03

いろは坂で最初のカーブ「い」。今日は下りも使うので、最後は「ん」のカーブで終わるんです。
この辺り紅葉はほとんどありません。
04

いろは坂を上るのは復帰して以来、これで3回目。自分にとって、とっても上りやすい道です。でもだんだん車が多くなってきました。辺りもなんとなく紅や黄色が増えてきましたが、数年前の頃の鮮やかさが少ないような・・・。
そのうち急激に天気は下り坂に入っていきました。明智平では、バイクのおじさんが「随分雲が増えてきてしまって・・・」と。ホントです!

明智平からのいろは坂。ここから一車線、交互交通になるのですねぇ。渋滞が発生していました。
05

一気に湖畔まで下って、今度は半月山に上る中禅寺湖スカイラインに入ります。
今日は、中禅寺湖スカイラインを終点まで、そこから歩きで半月山に上ります。一旦下って、さらに赤沼から一般車通行不可の道を弓張峠、千手が浜、西ノ湖と周り、いろは坂を下って日光に戻る、と言うコースを設定していましたが・・・。

天気は悪くなる一方のようなんですが、気を取り直して上って行きます。
辺りは大分色づいてきました。これでなくっちゃ。
06

立木観音。中禅寺というのですね。
立派な伽藍です。
07

既に11時。先を急ぎますが、所々出てくる10%の標識に、更に天候の急変に意欲も萎えてくるのです。
休み休み、写真を撮りつつ、上って行きます。
湖はもちろん、男体山も見えてきました。
08

途中にある中禅寺湖展望台。
八丁出島を初めて見ました。紅葉の写真で有名なところですよね。
09

終点の半月山駐車場に着いた時には既に12時になってしまいました。
山に上るか飯を食うか?
ガスを準備し、おにぎりとカップ麺のいつもの昼食です。カップ麺は気圧の影響で大きく膨らんでいます。

食事が終わる頃(と言っても15分後くらいですが)、
「オイ!雨だぞ」
近くにいた人たちが騒いでいます。ついに降り出しました。それも急激に強くなって・・・。
半月山に上ること、弓張峠方面まで足を延ばすこと、残念ですがまたの機会にしましょう。

この駐車場からは足尾方面も見渡せて、着いた直後には皇海山も雲の切れ目から拝むことが出来たんですが、それも全く見えなくなってしまいました。
足尾側の紅葉も中々すばらしいじゃありませんか。
10

上下に雨具をしっかりと着け、おう!忘れてた!!サドルにもしっかり雨仕舞をして下りましょう。
効きの悪いマファックで雨の中を下るのは結構な勇気が要ります。
下ハンドルを握りスピードを殺しながらの下りです。
眼鏡に当たる水滴も随分多くなってきました。雨が上がる見込みは全くないようです。

紅葉はやはり晴れでないと綺麗さが出ないような気がします。残念ですが、またの機会を待つことにしましょう。
既にいろは坂下りでは渋滞が発生し、湖畔の道までその列が伸びてきています。


でもここで帰っては少し物足りない、竜頭の滝だけは見ておこう。
菖蒲が浜、金谷ホテルの近くの紅葉はいつも本当に綺麗です。
11

ここまで濡れてしまったせいでしょうか、結構雨が平気になって来ました。ゴアの帽子、雨具もしっかりしたものなので、身体が濡れることは少ないですが、手袋と足下だけはそうはいかず、手先足先はびしょ濡れになってしまいました。

竜頭の滝は葉がほとんど落ちてしまっていて、最盛期の華やかさはありませんでした。


渋滞の車を横に見て、ブレーキをいっぱいに引いてノロノロといろは坂を下り、東武日光駅に着いたのは3時過ぎ。36分発の電車に間に合わせようと急いで分解しホームに向かいましたが既に一杯で座れない。
仕方がないので、1時間待つことにして、売店でビールとおつまみを買い、ホームのベンチで一人ちびちびとやるのでありました。

本日のコースです。

COMMENTS

No title

taboomさん、おはようございます。

天候が悪くなるのは予報で分かっていたものの、いざ降られると心が折れてしまいますね。この辺りが「年をとった」と言うことかもしれません。
輪行の煩わしさも最近頓に感じてきて・・・。

ホームのベンチで一杯やりながらひっくり返っていると、雨音が肴になるのでありました。

No title

これぞ紅葉という感じですね。さすが、日光、とてもケッコウ。
晴れてればもちろんですけど、バックが曇りでも色鮮やかですね。
体は冷えちゃったでしょうけど、帰着したホームでの一杯、ほっとした事でしょう。お疲れさまでした。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)