雨の月曜日には・・・

今朝は昨日までの雨空と打って変わって、抜けるような青空が・・・。
CRを走っていても気持ちがとってもいい。
01

背中から浴びる日射しも真夏の悪魔のようなものではなくて、ほんわかしていていつまでも浴びていたいのでした。
稲穂もかなリ頭を垂れてきて、「みのるほど・・・」を実感するのでありました。
02


ところで昨日はまたまた雨。
久しぶりに孫に会いに行く予定で、途中横浜によって山靴を物色することにしました。
モンベル、カモシカ、好日と3軒のお店を回ってみました。

まずは好日。
靴のコーナーには店員さんが二人いて、「初心者で日帰りの軽い山歩き。ゴアとビブラムがいいかな」
と簡単に要望を伝えると、最初持ち出してきたのがザンバラン。
奥さんに履いてもらうと、「足首が曲げにくい」そりゃぁそうだ。
ミッドカットだからね。
でも値札を見て二万七千円。これは無理。これから山歩きに付き合ってくれるのならともかく、一回で「もう止めた」といわれる可能性もある。
それからいくつの靴を履いてみたのだろう。
一時間以上掛けて選んだのがSIRIO。
一番しっくり来るみたい。
それでも一万七千円。諸々いれて二万五千円也。

それを見ていて、自分も欲しくなっちゃった。予算も考えなくてはいけないので、こっちはもう少し安く抑えたいと思い、その後カモシカとモンベルを回ってきたところ、モンベルでちょうどピッタリサイズでアウトレットが出ていた。店員さんに見てもらったら、自分の足に結構合うじゃありませんか。一万一千円。これは買いでしょう!!

ということで夫婦のトレッキングシューズをしつらえ、後は奥さんの雨具の調達が出来れば、二人で山に行けます。雨具も高いからなぁ、と思いながら買い物を終え孫の処に向かったのでした。


2週間前には出来なかった寝返りも、今ではすんなり出来るのです。最近のマイブームが変顔。唇を突き出してひょっとこのような顔をするんですが、ブログにはこっちの方がいいでしょ、ね。
03

COMMENTS

No title

taboomさん、こんばんは。

ザンバランを店員さんが出してきたのには伏線があるのでは?と思っているんですよ。実は数日前に昔々に買ったザンバランフジヤマをオクに出したんです。1,600円で落札されたんですが、それを店員さんに話すと「そりゃあもったいない」といわれたんです。サイズが40で、買った時から若干小さめだったんですが、久しぶりに出したら全然ダメ。

そんなことがあったせいじゃないかと思ってるんです。

ザンバランフジヤマは、ニューサイ等で山サイが取り上げられていた時に、良く紹介されていて、それにのって神田のICIで1万なんぼかで買ったものでした。

モンベルの靴は大正解でしたねぇ。大雨の中、横浜中心部をひたすら歩いた甲斐がありました。
そう!!ひしひしと縁を感じました。

ザンバランとは、また堅い線で来ましたね。間違いないでしょうけど、そこまではという感じでしょうね。

それにしても、お買い得の靴を見つけられましたね。そういうのはやはりモノが待ってたんですよ。う〜ん、縁だなぁ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)