今年初めてのロードで・・・

今年になって、初めてロードを出しました。

チューブラー、50×42T、カンパ変速セットという仕様を数年前に身の丈にあった48×34T、23Cクリンチャーに変更、キャパが取れなくなったので、リアをアルテグラに替えました。

やっぱりロードはシャープ。
スチールなので9キロ以上あるのですが、スーッと進む感じはさもありなん!でありました。

それにトークリップも全く違和感なく使えたのでありました。

これからは出番無しの自転車達にも外の空気を吸わせることにしましょう。
01

COMMENTS

No title

taboomさん、こんにちは。

チューブラーの乗り心地はなかなか良いものですが、最近のクリンチャーはかなリそれに近づいている気もしています。

今のロードにはチューブラーとクリンチャーの両方をセットできるようにしています。パンクの際のタイヤ交換はチューブラーの方が簡単かもしれませんが、予備タイヤを何本持って行くか?なんて考えると、やはりクリンチャーかな?と思ってしまうんです。

No title

ワタシも、チューブラーのソリッド感が好きなのです。タマに乗るからいいのかもしれませんが、あの綱渡りのツナの上を渡って行くようなあの感覚。(綱渡りしたことありませんが・・・) 無駄の無い進み具合、もちろん鉄のフレームは軽く無いけど、キモチは軽くスイスイ進むのは良いですね〜。

No title

あじこぼさん、こんばんは。

奥武蔵に行きましたかぁ。
今あじこぼさんのブログ見ました。天目指峠って結構上り甲斐がありますよねぇ。でもあじこぼさんが押すって聞いて、少し安心しました。
私、いつも押してるんで・・・。

No title

>出番無しの自転車
私もカーボンロードで奥武蔵に行ってきました。
乗り方を思い出すまで不自然な感じですが100kmを越えてくれば楽なヤツなんだなと気づきます。
翌日には疲労が残らないところがコウセイノウなのだと分かります。
自転車は空気を吸わせることが重要と同感しました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)