なんてこったい!!

なんてこった!!!

カメラを置き忘れるなんて。
という事で、コースだけです。

ショックが大きく記事は明日以降に・・・。


デポした道の駅を出たのが7時少し前。
丹沢湖までの急坂で既に息が上がっています。今日持ってきたのはMTB。西丹沢の新しい道を行こうと思ってるんです。

丹沢湖周囲の道は結構通行禁止の処が多いのです。特に明神峠から湖に続く世附林道は聞く所によると、監視人がいるそうで、今では絶対に通れない道だと聞いた事があります。
私は25才のころ、未だ自由に通行できたこの林道を下った事があります。結構なダートでとても楽しかった思いがあるのです。


東側の玄倉(くろくら)林道も、数年前に隧道の崩落で通行禁止がずっと続いていましたが、2011年に新しいトンネルが出来て昨年辺りから(歩行者は)通行できるようになっています。丹沢湖周辺で走っていない道なのです。
今日はこの道をメインにして、秦野峠と全線ダートの虫沢林道、そしておなじみの尺里峠をやる事にしました。


東端の玄倉集落を通過して玄倉林道へと進んでいきます。すぐにダートに代わり、ゲートを過ぎると緩やかに上っていく林道が始まります。思いの外寒く、沢筋には未だ雪がずいぶん残っていました。水たまりの水も凍っているではありませんか。


林道沿線には発電所やダムがあって、その深い緑の水面に引き込まれそうな感覚に陥ります。そして真っ暗で中で曲がっている新靑崩隧道が現れます。旧道の崩落で新たに作られたトンネルですが、非常に高さもあり立派な印象です。
ちいさなライトで左側の壁とそれに続く路面だけを照らしながら静かに進んでいくのです。フー。


辺りはユーシン渓谷になっており、紅葉の時期はすばらしい景色になるのでしょうが、今のこの時期では景色は単調です。8キロ近く走ってユーシンロッジまで来ました。休業中ですがとても立派な施設で驚きました。
同じ道を下るのですが、緩やかなので、とても豪快な下りを楽しむ事が出来ました。


玄倉迄戻って集落の中の驚くほどの急坂を秦野峠に向かって進みます。13%、14%の坂が連続します。でも上るたびに景色が広がって振り返ると大きな富士とその下の丹沢湖が綺麗に見えているのです。すばらしい景色です。2年前に来た時の法面の崩落はほとんど無く、ちいさな落石と融けきらない雪がある程度で、淡々と高度を稼いでいくのです。
それにしても富士が綺麗です。こんなに綺麗な富士の眺めがづっと続くのも珍しいですねぇ。

本当はシダンゴ山でお昼にするつもりだったのですが、時間の関係で秦野峠でお昼にします。
まだこのときはこれから起こる大変な事態のことなんて思ってもいませんでした(当然ですけど)。虫沢林道は結構ハードなダートです。サドルから軽く尻を上げ、フレームを挟むようにしながら、そしてハンドルを持つ手の力を最大限抜いて路面の凹凸に対処していきます。この感覚がたまらないのです。


林道から300メートルの処にシダンゴ山はありました。50メートルほどの上り。MTBを於置いて空身で上ると、頂上には3人の中年女性ハイカーのみ。
「あの治療院は良かったわよ」なんて話が聞こえてきます。
何故かなんとなく居づらくなって10分ほどで来た道を戻ります。たぶんこのときに女性たちに頭が行っていたのでしょう。大変な事態が起きていたのです。


それに気がついたのは改めて林道を下り始めてかなりたった頃。標高は600メートルを少し切った所でした。

胸に入れていたカメラがない!!!

どうしよう?これから上り返すか?150メートルの上り。その先尺里峠もある。それでは今日里帰りする娘を迎えに行けない。数分間の逡巡の後、このまま下る事にしました。カメラより娘の方が大事ですからね。


今までの気分は急激に失せ、尺里峠でも富士が見えていたにもかかわらず感動は無し。もう惰性で走っている感じでした。


最後に携帯で撮った高松分校と道の駅の付近の桜だけが今回の記録となってしまいました。

01



02


翌日、松田町役場に電話すると「何も届いていませんよ」
シダンゴ山から下った処にある宿自然休養村管理センターは月曜の午後と火曜日休み。カメラを置き忘れたのが月曜の午後だからセンターにも届いていないでしょうねぇ。一応、明日も連絡してみるつもりなんですが・・・。

COMMENTS

No title

taboomさん、こんばんは。

世附林道は明神峠に行くたびに思い出します。厳重なゲートには「なんでそこまで??」と思うほどです。なにやら事故があったんでしょ?

カメラのことは本当に残念でした。新しいものを買う余裕はないので、奥さんに借りようと思っているんです。

新天地に赴かれるとのこと。私には全く経験できない状況ですが、お体にお気を付けて、楽しい毎日が送れるようお祈りしております。

大しておもしろくもない拙ブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

おおっ!

世附林道、行きましたよ。丹沢湖から登りました。雪道で半分担ぎました。いい林道でしたね〜。もう30年前の事ですけど。今年は丹沢とマークしてましたが、故あって断念です。丹沢いいな〜。これからも記事を楽しみにしてます。出かける時はカメラ忘れずに。

No title

MAKOさん、おはようございます。

結果から言うと、山の頂上に置き忘れたのでありますよ。シダンゴ山の頂上に・・・。今日、観光協会や警察に連絡してみて、落とし物がないか確認してみようと思っていますが、まず出てこないでしょうねぇ。今回景色が撮っても良くて、綺麗な写真がたくさんあるはずだったんですが・・・・。

カメラ本体よりそっちの方が悔しいのです(涙)。

No title

丹沢の懐深く!
しかしカメラを置き忘れたとは!
デポ地の道の駅にでありましょうか?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)