いつもの丘陵巡り

MTBのチェーンの伸びが1%を越えたので、交換しました。CN-UG51というヤツ。たぶん7段で十分使えるものだと思います。


試運転をかねて軽く丘陵に行ってきました。
246号の混雑を避け、いつもの矢倉沢往還を行きます。旧善波トンネルを出てすぐにこんな富士が・・・。

01


ヤビツに向かう交差点「名古木(ながぬき)」から渋沢丘陵に向かいます。おなじみの道を淡々と行くのですが、ちょっと急な坂でペダルを踏み込んだところ、ガリガリッとチェーンが飛ぶんです。「これは?!!」
新しいチェーンなのにこういう現象が起きるのは、スプロケットがもうダメなのでしょうか?
これ以降、なるべくペダルを無理に踏み込まないように軽いギヤ比を心がけるのでした。


震生湖付近からの景色。秦野の街の向こう側に丹沢山塊が綺麗に見えます。大山はやっぱ高いわ!
02


地図上の点線をたどっていくのですが、行き止まりになったり、道がなくなっていたり、そのたびに元の道に戻るのです。ビューッと下って俎原(まないた)に出て、東名高速を横切り中井PAを横に見ながら、今度は曽我丘陵に向かいますが、この辺りからものすごい風に悩まされるのです。

いこいの村まで上ってきました。
ここから稜線上を浅間山、不動山と巡っていくのです。

ここは浅間山の山頂の電波塔。
03


不動山の近辺は、シングルトラックになって今回のコースで一番楽しいところなのです。今回はついでに不動山まで上ってしまいました。先客がいたのにはびっくりでしたが・・・。
04


いいでしょ?
05


梅林の梅は既に盛りを過ぎていて、これが私にとって一番だったかな?風の上、雲も出てきて富士は雲の中に隠れてしまいました。
06


この国府津・曽我ウィーキングコースは実に楽しい。
07

08


見晴台からの富士ですが見えません。左右におっぱいのように膨らんでいる山、左が金時山、右が矢倉岳であります。
09


ウィーキングコースを一気に下って国府津まで来れば、後は国道1号線を淡々と家まで戻るのみなのでした。
10

ちなみにコースです。


MTBのリアハブはシマノのFH-M650なので、それに合うスプロケットを探さないといけません。7段のヤツなんか売ってるのかなぁ?

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)