奥只見から磐梯へ

タイトルを見ただけで、「おぉ!」と思われた方、残念でした。自転車ツーリングではないのですよ。

長女の結婚の際、二人の両親に、とプレゼントされた旅行券。ありがたく使わせていただいたのでありました。

行程は一泊二日。どうせなら紅葉を愛でようではないか。

ということで決めた処、奥只見と磐梯。終わってみれば走行距離1000キロ、朝4時に出発し、翌日の23時に帰宅という丸々2日の旅行でありました。

関越道小出I.C.から奥只見ダムに向かう頃には日射しがまぶしく、今日の天候は保証された感じでした。
トンネルばかりのシルバーラインを抜けてダムサイトに着いた頃はまだ観光客も少なく、9時からの観光船の始発を待つのでありました。

01

湖を取り囲む山々の木々はまだ夏の気配を残しており、所々に赤や黄色が混じる程度でした。一週間早いのかな?今年は紅葉が遅いようですね。観光船のスタッフは「一日一日増えていますよ」とは言っていましたが・・・。
02



30分ほど船で遊覧した後、福島に向けて樹海ラインを尾瀬方面に向かいます。数年前に逆コースを自転車でたどった時のことを思い出しながら、妻に「ここはこうだったんだ」などと興味のない説明をしながら奥只見湖独特の入り組んだ入り江の奥まで入っていきます。車ってホントに楽です。自転車でここを走っていた時は・・・、なんて思い出すと自分が少しえらくなった気分もしてくるのです。

御池に近づいてくるとかなリ紅くなってきました。
03


道の真ん中にちょこんと座ってたキツネを見たり、尾瀬御池に近づくにつれて増えてくる紅葉を愛でながら、楽しいドライブを続けます。檜枝岐で食した裁ちそばとまいたけご飯は絶品でした。

屏風岩の景色を堪能した後、駒止トンネル、会津田島、会津若松と淡々と進んでいきました。この数十キロだけ妻が運転。助手席にいる方が疲れたりして・・・。
04


会津若松で「八重の桜」で評判の鶴ヶ城を見物。
戊辰戦争の後の城の様子の写真を見ると、そのすさまじさに圧倒させられます。
05


今日の宿は磐梯熱海温泉。明日はここから磐梯ゴールドラインから裏磐梯に入り、五色沼、秋元湖、中津川渓谷、レ−クライン、スカイラインを経由して帰宅する予定です。


翌日・・・。今日は一転して曇り空。予報では午後から雨が降るとか・・・。

ゴールドラインの紅葉はいまいち。上がるに従ってガスってきて、何も見えない状態になります。それでも五色沼駐車場に着く頃にはガスは消えて、雨も止んだようです。
ここで積んできた2台の自転車をデポし、反対側の駐車場まで移動します。
そう、五色沼は片道なので、遊歩道を歩いた後自転車で車のデポ地まで移動する予定なんです。


毘沙門沼。
06

ここから出口まで青沼、るり沼、弁天沼などいわゆる五色沼の遊歩道が始まります。
平日というのに団体さんが結構いて、お土産物屋の方に聞いてみると、休日には渋滞で前に進めないこともあるとか。でも景色はやっぱりいいですね。ただ紅葉はまだまだという感じでしたけど。


雨さえ降らなければ、このあと秋元湖岸を走り、中津川渓谷まで自転車で行くつもりでしたが、あいにく雨が降ってきて結局自転車は車のデポ地まででおしまいになってしまいました。たった5キロのために横浜からもってきた自転車。もう少し走りたかったなぁ。
07


仕方なく車で遊歩道入り口まで行きますが、この道がすばらしかった。秋元湖自体が人もいないようでとっても静か。それに道も湖岸の際を通り、すれ違いの出来ないような細い道。所々に待避所があるくらいのなかなかスリリングな道でした。自転車なら最高だったのになぁ。

中津川渓谷はすばらしかった。
たぶん今回の旅行で一番景色の良いところだったと思います。遊歩道入り口には3台の車が止まっていましたが、人気無し。熊スズを付けて歩いて行きます。

絶景が続きます。色づきが少し足りない気がしましたが、それを補って余りあるすばらしさ。
そして素堀の隧道を抜けると・・・。
08


この景色が目の前に飛び込んできます。
09


渓谷はこの先もずっと続いているんですが、時間の関係で途中でUターン。もっと時間があったらなぁ。

来た道を引き返し、レークライン、スカイラインと走っていきます。
スカイラインの紅葉はすばらしい。浄土平付近は既に茶色くなっていましたが、中腹は今が見頃。ただ雨と霧で景色はダメ。時々霧が消えた時に撮ったのがこれ。
10

そしてこれ。猪苗代湖が綺麗に見えます。
11


浄土平からの下りは既に真っ暗。
ライトに照らされた曲がりくねって濡れた路面、そこを慎重に下って行きます。結構怖かったですねぇ。


福島市内から東北道に入り、休憩したり、夕食を摂ったりしながら、最後のドライブを楽しみました。

それにしても二日間で1000キロの行程はかなリ疲れますね。


また、福島では何人もの地元の方達に「よくいらっしゃいました(本当は方言だったけれど・・・)」と言われました。やはり原発事故等で観光客は減っているのでしょうね。
福島はやはりいい。これからも当地に行く機会を作っていこう!と思うのでありました。


COMMENTS

No title

taboomさん、こんばんは。

私も昔々、夜行急行で行って磐梯辺りを周り、裏磐梯YHに泊まったりしていました。中津川渓谷は結構MTB向けの道が続いている感じです。来年の狙い所でしょうか。雄国沼も今回の候補だったんですが、妻がどうしても五色沼は外せない、と言うので諦めたんです。残念!!

銀山湖。そう私も銀山湖と思っていましたし、ある地図でもそういう記載だったと思います。でも当地の銘板には「奥只見湖」という名前になっていました。

No title

福島はいいですね。海から山までいろんな顔を持ってますよね。
その昔檜原湖や五色沼のあたりを何度か自転車で訪ねました。沼の色や紅葉や青空などホントに綺麗で良い所でしたが、観光地ですから人が多かったなという印象です。もうちょっと登ると雄国沼がありますが、あそこは人も殆ど居なくて天上の沼という感じで良かったですね。
前半の銀山湖のあたり、後半の中津川渓谷は行った事ありません。どちらも紅葉が綺麗でしょうね。画像拝見しましたが、曇っているからの美しさがでてるな〜と思いました。とても良い旅でしたね。(ウラヤマシ〜)

No title

MAKOさん、こんばんは。

やっぱり福島はいいですね。以前からスカイラインを走ろうと思っていたんですが、結構な坂が続いているんですねぇ。

平日だったせいかもしれませんが、サイクリストは中津川林道で会ったMTBの人だけでした。

No title

いい景色の中のドライブ、おつかれさまでした
>そのすさまじさ
ぼこぼこですよね。
五色沼周辺は走り回ってみたい場所であります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)