八坂峠

志賀高原に行こうと思っていたんです。
こんなコースで。

用意周到。地図 、GPSの準備も怠りなく明日(9/23)の午前3時には家を出る予定だったんです。ところが前日の午後11時頃、ついつい志賀高原の情報サイトを見たら、なんと先日の台風で予定のコースが通行止めになってしまっていました。

こんな時間に問い合わせることも出来ず、急遽予定変更しました。

どこに行こう?

時々訪問させていただいているサイトを見てみると、本栖湖の北側の八坂峠のツーリング記録を見つけました。
これだ!
今回はその方が走ったコースをGPSに取り込んで走るという、完全なパクリをさせていただきました。

結果は・・・、すばらしい景色とすばらしい林道。結果オーライとなりました。


5時少し過ぎに家を出て、河口湖大石公園に着いたのが7時20分頃。
残念ながら富士は雲の中、それに非常に寒い。なんと15度。
先日購入したジャージと半ズボンで走るつもりでしたが、長袖シャツにハイソックスを履くことに・・・。


河口湖北岸から西湖北岸、本栖湖北岸と回り、トンネルをくぐり身延町に一気に下ります。
01

02

03


本栖湖の湖面。
04


この下りは爽快です。ヘアピンの連続、車が少ないこともあって思う存分楽しむことが出来ました。でも下りも遅くなったなぁ・・・。
05


古関を右折し反木川沿いに峠を目指します。
06

ちょうど農作業の真っ最中。
たぶん今日は田んぼに一家総出で繰り出し、稲刈りや脱穀をしているのでしょう。
道ばたに沢山の軽トラが停めてありました。
07


折八古関林道です。
八坂(はっさか)も御弟子(みでし)も読みにくい。こんな地名が好きなんです。
カーブミラーに工事のトラックが停めてあるのが分かります?崩れた法面の工事が行われていますが、今日は休日でお休み??
08


誰も居ない林道をセッセと上っていきます。時々、道ばたでガサゴソ音がします。蛇なのか、鳥なのか、はたまた昆虫なのか。熊が出てきては困るので、チンカンベルをチーンと鳴らします。

台風でかなリ道が荒れたのでしょう、。ショベルカーが道一杯に広がった土砂を一カ所に集めていました。
09


絶景です。
空の青さが目にしみます。
予想外のすばらしい景色です。ここにして良かった!
10


富士の見える地点もありましたが、頂上付近が少し見えるだけでした。この頃全景を拝むことが少ないような・・・。
11


かなリ上ってきた辺りに古関小中学校折八分校跡地の碑が・・・。こんな辺鄙なところに学校があったなんて。よく見ると付近に何軒かの廃屋が集まっていました。昭和48年に廃校になっているので、40年前ですねぇ。
12

当時の校舎の様子が再現されています。
13

廃屋。耕作地もあって、茶畑なども確認できました。
14


峠まで結構時間がかかりました。
上り甲斐のある峠でしたねぇ。
新八坂峠。近くに山道の八坂峠があります。
お昼をしていると、後ろから「こんにちは」と挨拶されました。トレイルランをしている方でした。近くの四尾連湖辺りのトレイルランの大会があるようで、その練習かも。
見事なスピードで山道を駆け下りていきました。
15


豪快な下りを堪能して芦川に入ります。
芦川に来るのはこれで4度目。コンビニの一軒もないこの道筋は好きなところの一つです。
ドンベイ・鳥坂・黒坂・鶯宿・右左口峠等、芦川から甲府方面に向かう様々な道があって、楽しめるところです。また新道峠からの富士の見晴らしは最高、とのことですが、私はまだ拝めたことがありません。
16


集落の中を走る細い道を行きます。
17

18


上芦川諏訪神社の大ケヤキ。神社の周囲に5本のケヤキが立っているんですが、これが最も巨大。
このおじさまとしばし歓談。
19

20


まだ2時。
これからドンベイ峠を越えて御坂峠を越えることも出来るか?
でもここから更に標高差1000メートルは、自分にとっては少しきつい!!
と大人の選択をして、若彦トンネルを選びました。
21

走行距離79キロ、獲得標高1540メートル。
まぁこんなモンでしょう。
直前のコース変更にもかかわらず、予想以上に走り甲斐のあるところでした。

偶然サイトで見つけた方のコースをパクッたわけですが、自分が思ってもいなかった場所を走ることが出来て感謝・感謝です。

COMMENTS

No title

taboomさん、こんばんは。
予想外の「いい処」でしたよ。
走りごたえ十分、景色も良好、お勧めの峠です。
また、芦川は何度行ってもいい処でした。

No title

おおっ!行かれましたね〜。あの辺りはけっこう意外と秘境スポットですよね。私は行った事ありませんけど。先日本人に走った時の様子を聞きましたが、結構へばったとの事。なかなか大変だったそうです。熊よけのベルも必須だそうですね、いいな〜と思う反面、あの本栖みちの事を考えると尻込みしてしまいます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)