鶴見川サイクリングロード

台風一過の日本晴れ。
こんな日に家に居るのはよくない!

ヤビツ峠、厳道峠、尺里峠・・・。
どこに行くにしても車の多い道をかなリ走らなければいけない。それがとってもイヤだったんです。

そこでふと思いついた道・・・。
そう、サイクリングロードを走りましょう。

まずはおなじみの境川CR。
空を見ると、もう秋の気配。日射しは強いものの、走るのに暑すぎるほどでもない。
サイクリング日和でありますな。
01


桜美林大学付近で、境川CRを外れ、町田街道を横断。
鶴見川CRを探しながら走ります。
起点は何処かな?と探していると、工事しているところがありました。たぶんここら辺りが始点でしょう、きっと。
02


河口まで35キロほど。今日はアップダウンがないので、ずっとペダルを踏んでいなくてはいけません。それって、あんまり好きでないんです。
03


最初は結構細い川なんですね。
04


管理が途中で東京から神奈川に移ります。
05


支流が流れ込み出しました。少しづつ川幅が広くなってきて・・・。
06


ガードレールも何もない、こういった道はのんびりゆっくりになってしまいますねぇ。
07


おぉ、ダートもあるんだ!?
08


青葉区役所。
09


天下(?)の国道246号。
10


大分広くなってきましたねぇ。
この辺りが一番気持ちが良かったかな?途中のんびり日向ぼっこしました。
11


川向こうは新横浜辺り。
新しい高速道路を作っていました。
丸い高い建物はたぶん新横浜プリンスホテルでしょう。
12


日産スタジアムもあるでよ。
13



JRや京急の高架の下をくぐりながら進んでいくと、船宿が現れてきました。
釣船が係留されています。
かなリ河口にきました。
14


そして唐突に終わりが・・・。
この先は行けるのだろうか???
対岸に廻れば行けるのかもしれないけど、まぁ、ここで終了と言うことで。
15


ここから箱根駅伝のコースをひたすら戸塚に向かってペダルを踏んでいきます。結局は車の走る道を通るのよねぇ。有名な「権田坂」も難なくクリア。終わってしまえば95キロのポタリングでありました。

やっぱりCRよりも峠越えの方がずっといいなぁ。
と改めて思った次第でありました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)