平沢峠と八ヶ岳の林道

休日しか運転しない朝の野辺山行きに乗ってやってきた清里駅はメルヘンチックに大変身していました。その駅前を出たのはかなリ遅めの10時。再び残雪を楽しもうと選んだ場所は平沢峠。八ヶ岳の展望台です。今回のコースもなるべく朝のうちにここに来ることが出来るように考えて決めたのでした。

清里YHの前を過ぎるととたんに急坂がお出迎え。ウンウンと蛇行を繰り返して進みます。辺りの畑では農作業が盛んに行われており、そんな中を上って行くのでした。
01

02


絶景でした。先週も北アの絶景を堪能したばかりで再び、です。
八ヶ岳、それに南アルプスの甲斐駒や北岳なども遠望できるすばらしい峠でした。駐車場には沢山の車が止まっており、たぶん飯盛山に上っているのでしょう。

03

04


これからまだ先は長い。ダートの道が待っています。汗を拭くのもそこそこに野辺山に下ります。
何度も道に迷いながら鉄道最高地点に着きました。数年前、ここの杭に立てかけたトーエイが、折からの風にあおられて横倒し。フレームがいたく傷ついたことがありましたっけ。
05

06

八ヶ岳牧場に向かって直線的な道を上っていきます。
今日はこれから南八ヶ岳林道と八ヶ岳林道をやる予定。情報では南八ヶ岳林道の方は全線ダートらしく、少し気を引き締めながらペダルをこいでいたのです。

1300メートルからの上りではありましたが、最高標高は1900メートルを超え、更にダートと来ているからにはやはり少しばかりの覚悟がいります。案の定1500メートルを超える辺りでダートに代わり、それも小石の敷き詰められた非常に走りにくい道です。ローローで踏み込んでも後輪が空転してしまい、進むのに往生するのでした。仕方なく、押していきます。
07

08

09

10

それでも最初の頃は八つの残雪も見れるし気分が和むのですが、進んでくると林道特有の景色になって来ます。まだ冬景色の木々の中を強い風が吹き抜け、ゴーっという不気味な音が響いてくるのです。
頑丈なゲートの中に入ってしまったので、いつものように人っ子一人いません。休んでいても獣の気配が・・・なんて、すぐ思ってしまうんです。
11

1700メートルを超えた頃でしょうか。少し勾配が緩くなってきて、さぁ、乗ってみよう,とペダルに足をかけてもクリートが収まりません。見ると右側のクリートの固定ボルトが一つ紛失、クリート本体が斜めになってしまっているではありませんか。これでははまるはずがありません。仕方なく、右クリートを外しました。

逆にとっても歩きやすくはなりました。

横岳登山口の分岐を過ぎ、ヘリポートを過ぎるとほぼそこがピーク。1900メートルを超えました。
軽い上り返しの後、一気に1600メートルまでダートを下ります。砂利の浮いた路面でテールが横滑りを起こします。スリックタイヤに履き替えたお陰で、こういう道でのロードホールディングはあまりよいとは言えませんが、昔取った杵柄、とばかりにカーブに突っ込んでいくのです。ただ今のダートは昔の「地道」といわれるところが非常に少なくなってしまい、それがとても残念です。


ハードな南八ヶ岳林道から舗装に飛び出し、ここからは八ヶ岳林道です。緩やかなアップダウンを繰り返しながら、山腹を回り込んでいきます。ダートはわずか数キロ。上りもわずか。
本沢鉱泉への道を分けると、一気に松原湖に向かって急降下です。途中稲子湯での分岐で、これから麦草峠(16キロ)に上るか,と一瞬思いましたが、無謀な思いと考え直し、小海線に下ります。
12

13



松原湖で写真休憩の後、あっという間に国道141号に出ました。
14

3時少し前。清里まで22キロの標識があって、ようしこのまま韮崎まで走ろう!と国道を上り始めたのですが急に空が真っ暗になり雨が・・・。近くの海尻駅に避難し、ここで終わりだな、と輪行し始めたところ、急に青空が・・・。どうしよう??と悩んだ末、「今日はこれで終わり」と決め、輪行作業を終えました。
15



次の列車まで一時間以上もあったんですけどね・・・。
待っている間、雨が強く降ったり晴れたり・・・。輪行して正解だったワイ、とやっと来た列車に乗ったのですが、走り始めた頃は道も濡れていたのに、次の海ノ口の辺りからは雨の気配さえないではありませんか。清里から乗ってくる人に聞いても、「雨?全然」ということで、なんと海尻辺りだけが降っていたんです。

こんなこともあるんですね。結局50キロにも満たない距離で終わってしまいましたが、かねてからの懸案であった八ヶ岳周辺の林道をやることが出来て良かった,と思うことにしました。

先週と違って、往復鈍行での輪行になりました。
新しい輪行袋での輪行もいろいろ問題点が出てきて、今後の改善の余地有りでした。

これで今年の残雪ツアーは終わり。
今度はどんなところに行こうかなぁ。

COMMENTS

No title

taboomさん、おはようございます。

休みが日曜でないため、なかなか小海線を利用することが出来ない身にとって、月曜と祝日が重なるのは絶好のチャンスなのですよ。

>yajirobeさん、走りますね〜
走行距離はそんなでもないんですけどねぇ。走る機会はなるべく沢山持ちたいとは思っているんです。

やっぱりダートはいい!!と改めて思うのでありました。

走りますね〜

yajirobeさん、走りますね〜。
清里、野辺山などの小海線は久しくご無沙汰ですが、いいところですよね。と言っても、私の場合は八ヶ岳の外側(141号)あたりをちょろっと走った事あるという程度なんですけどね。電車に乗ってちょっと走っただけで雨の跡形も無い事は残念な気持ちになりますが、そん時は雨は確実に降ってた訳で仕方ないなと私は簡単に諦めますね。(笑)
ああっ、稲子湯に入りに行きたいなぁ〜。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)