城山湖から宮が瀬湖

予報でも今日は一日中すっきりしない天気であろうことは分かっていました。

伊豆の山道をやろうと思っていたんですが、天気とも相談して自走にしましょう。昨日出かけたランドナーで、かつ一度も走ったことのない処、それで選んだのが城山湖。津久井湖と八王子の間にある小さな人造湖です。西側にちょっぴり山道もありそうです。


境川CRを北上、北風に逆らって進みますが、メチャクチャ寒い。それにペダルが重い。
足先の感覚が全くなくなってしまうのです。

橋本を経由して城山湖の取っつきまで2時間近く、寒さに震えながらたどり着きました。
そしてこの急坂。
あっと言う間に汗みどろです。
01


バタフライ弁。さすがにでかい!!
02


途中で湖一周のハイキング道に入ります。
ダブルトラックの広さの道を押し上げていくと反対からハイカーの方達が下ってきます。少し行くと野鳥観察所。そこでお昼にしました。
03


さらに上っていきますが、勾配が緩いため何とか乗っていけるのです。
城山湖が大分下に見えるようになりました。
04


小さな尾根に出ると、湖一周の道から峯の薬師に向かう道が分岐していました。
今日のメインです。

タイトなターンがあったりして、ランドナーでは中々乗りこなしていけません。MTBで来ればよかったのですが、そんなことを言っても後の祭り。

それでも勾配はそんなに急ではないので、乗れるところブレーキレバーを目一杯引きながら下って行きます。赤土で滑りやすく悪戦苦闘の下りでありました。


こんなすばらしい道も出てきます。
05


同じ場所から津久井湖も見えます。
06


峯の薬師はあの姿三四郎の決闘場所だとか・・・。姿三四郎を読んだことがないので分からないのですが・・・。
07


ここからMTBならば最高に楽しいであろう道が国道に出るまで続きます。
でもそこはランドナー。こんな処も怖くて降りていきます。
08


何とか下りきり、今度は津久井湖北側の県道を行きます。狭小県道で、こんな標識も・・・。
この道は素敵ですよ。常に津久井湖が下に見えて、すばらしい景観が続くんです。
09


名手大橋。
10


三ヶ木から宮が瀬湖方面に行く途中、奥野林道、八丁林道、荒井林道と林道を軽く走ります。
途中、炭を焼いている小屋があり、煙がモクモクと出ていました。
11


その後、宮が瀬湖に出て、自宅まで一気に走りきりました。
今回はGPSの電池切れで使えず、五万の古い地図で乗り切ったのです。

終わってしまえば110キロ。
よく走ったなぁ。

COMMENTS

yajirobeさん、ありがとうございます。
自信が出てきました。
先に曽我梅林にします。(^-^)/

No title

あじこぼさん、おはようございます。

>このルートをいただきたいですが、自信がないのがネックです。

あじこぼさんなら全く問題ないです!!!!
先日、クロスバイクを買ったばかりの知り合いが、このコースをやったようですが、大丈夫でしたよ。
今なら曽我梅林も綺麗に咲いているでしょうし、景色も最高なのでは?

No title

昨日クロスバイクの石号に700×32Cシクロクロス用タイヤを買いました。
ブロックパターンで300gと超軽いパナのタイヤです。
このタイヤでダートを走ろうと思っています。
候補は渋沢丘陵+曽我丘陵。そしてこのルートをいただきたいですが、自信がないのがネックです。

No title

間違えました!
県道から峯の薬師に向かう道です。

No title

MAKOさん、おはようございます。

薬師からさらに奥に続く道ですね。「関東ふれあいの道」の一部です。距離は短かったですが、とっても良いところでした。また候補地が増えた感じです。

No title

峯の薬師に向かう道なのでしょうか、石が積まれたつづら折りの場所、
多くの人が歩いた道なのでありましょう、いい雰囲気でありますね。
山道含む100km。走られております。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)