金比羅尾根

夏以来の山サイ。
押したり担いだりで、今日は筋肉痛です。

定番中の定番コース

奥多摩駅まで、ほとんど座ることが出来ない状態でした。
5時から8時まで、3時間も立ちっぱなし。それだけで結構疲れてしまいました。青梅線の輪行はもう止めます。

奥多摩から林道経由で御岳へ。そして日の出山から金比羅尾根。山サイの定番ですね。
01

海沢(うなさわ)林道。大楢峠までは途中からダートになりますが乗っていけます。
02

沢がたくさんあって、水は豊富です。
でも結構な急坂なんで・・・。
03


大楢峠。
鳩ノ巣から上ってくる登山道とここで合流して、御嶽山の民宿街まで緩やかなハイキング道が続いています。
04

乗っていけるのですが、ここはのんびりと・・・ね。
05


少しですが、ガレ場もあって担ぐことも・・・。クリート付きの靴では怖いのです。
06


御嶽の民宿街。
子ども達が小さい頃、毎年この民宿街に泊まって、周辺をハイキングしていたので、土地勘はばっちり。
ここ「能保利」もよく利用したところ。かやぶきの屋根もいつの間にか普通の屋根に・・。
07


日の出山への道は極楽コース。
やっぱりこんな山道を走りたいですねぇ。
08



この階段を上って日の出山の頂上へ。
ここは担ぐしかありません。
09


日の出山、まだまだ元気です。
10


12時前ですが、お昼にしましょう。
ベンチに座って景色を堪能です。ハイカーは5組ほど。少ないです。
たぶん金比羅尾根には一組も行かないでしょうねぇ。
11


日の出山から担ぎ下ろします。
担いでいる途中で、上ってきたハイカーに写真を撮られました。
「こりゃぁいい、ベストアングル」なんて言いながら担いでいる姿をパチリ。
12


金比羅尾根の山道に入りました。ここは木が伐採されてとっても見晴らしが良くなっています。
13


木の根っこや段差もありますが勾配が緩いので、私の技術でも何とか乗っていけます。
良く乗車率、なんて書いてありますが、あれってかなリいい加減でしょう。だから書きません。
14

15


途中の琴平神社を過ぎると急坂になりました。
そこも一気に下って五日市の街に出ます。
まだまだ1時40分。

この際です。自宅まで走ってしまいましょう。

八王子に抜ける途中にある小峰峠。
今は下にトンネルが出来て、通行が出来ないようになっています。歩行者と自転車だけです。
16

八王子から御殿峠を越え橋本、そこから境川沿いの道を走っていきます。
この辺りは境川サイクリングロードにはなっていないようで、整備されていないところがたくさんあります。町田までは結構楽しい道なのですねぇ。
17


御殿峠を越える頃から尻が痛くなりました。久しぶりの感触です。
走った距離はたいしたことはないのですが、疲れ方は結構あるのでした。

でもやっぱり山サイは楽しい。これから少しばかり奥多摩辺りをやってみようかな、思っているのであります。

COMMENTS

No title

MAKOさん、おはようございます。

>谷側にコケて
そりゃあ、びっくりでしたね。
ハイカーの少ない処を選べば、奥多摩もいい処がたくさんありそうです。

No title

奥多摩、御岳、大楢峠。
>乗っていけるのですが
確かに。相当の昔、ここでカミさんが谷側にコケて心臓が止まりそうになったことを思い出しました。わはは。
小峰峠は渋いところでありますね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)