オウム

今、NHKで、「オウム真理教」の特集番組が放映されています。

オウム真理教の前身「オウム神仙の会」は昭和59年に出来たそうです。

私は昭和60年に渋谷にある鍼灸学校に30歳を過ぎて入学しました。いわゆる脱サラです。鍼灸をやろうなんていう人は,やっぱりちょっと変わっていて、ヨガや瞑想なんていうものにとっても興味がある人が多くいました。

クラスメートにKさんという方がいて、その方が麻原の書いた本(身体が浮かんでいる写真が載っている本)をもってきて、「***さん、この本ちょっとおもしろいよ。この近くに事務所みたいなところがあるんで、行ってみない?」と誘われたことがありました。その頃は学校が終わったあとに塾のアルバイトをしていたので時間がなく、お断りしたのですが、当のKさんは一人で、「オウム神仙の会」を訪れたのでした。


数日後、Kさんと会うと、「麻原さんご本人はいなかったけど、若い女の人がとっても感じのいい人だったよ」と。「Kさん、そこに入るの?」と聞くと、「ウーン、どうしようかなぁ」なんて話していましたが、結局なんとなく時間は過ぎて、Kさんも私もそのまま卒業してしまいました。


あの時、もしKさんがあの会に入っていたらどうなっていただろう?なんて時々考えてしまうのです。

当時渋谷の学校の近くには、他にあのロス疑惑の三浦和義氏の奥さんの経営する「フルハムロード??」というスナックも近くにあって、中々変化に富んだおもしろい数年間でした。ちょうどその頃にあった世の中のバブルとは全く別の世界だったのです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)