今日は箱根へ・・・

2年ぶりに箱根白銀林道を走りました。
海が見えるダートの林道は、いつ走っても裏切らないお気に入りの林道なのです。
01



国道1号線からも雪をかぶった富士が見えます。
02

湯本駅手前、三枚橋を渡って旧道への道に入ります。
「白銀荘」の看板を左折すると、箱根新道をくぐる劇坂が待っています。

ここは大人の選択。
ゆっくりと押していきます。

しばらくすると、白銀林道入り口。

400から500メートル前後のアップダウンを繰り返しながら、椿ラインのししどの窟(いわや)まで、26キロに及ぶ白銀林道は、まだまだダートも豊富で、箱根周辺では捨てがたい林道なのです。
03


丹沢の雪をかぶった山々がとってもすてきでした。
04


下を走るのはターンパイク。遠景もグッドです。
05


品のいいダート。
ガンガン走れます。
06


そしてこれがいいんです。
海の見える林道・・・。
房総半島の林道とは違った雰囲気です。
07


林道の途中にある星が山公園。
真鶴半島がすぐ下にあります。
08

初島と伊豆大島も近いですねぇ。
09


2年前に来たときは8日でしたが、かなり雪が残っていて別のおもしろみがあったのですが、今日は雪は全くありません。肩すかしを食ったみたいです。

後半は工事のせいで、かなり荒れ模様の道に・・・。
ガードがないので泥がはねて大変です。
10


ブレーキにも。
11



ししどの窟から、椿ライン方面に向かうトンネル。
ここをくぐればすぐ椿ラインに合流です。
12


結構時間がかかってしまいました。予定では2時には大観山にいるはずだったのです、ここで既に2時を回っています。
13


後500メートルの上り。
ちんたら上っていくと下に、上ってきた道が見えるようになりました。
14


大観山。
気温は2度。

御殿場から来たご夫婦としばし歓談。

残念ながら富士は雲に隠れてしまって見えませんでした。
15


元箱根に下り、再び箱根峠に向けての上りです。
道の駅からは少しばかり雪をかぶった駒ヶ岳が・・・。
16


湯河原峠、十国峠、熱海峠と、尾根伝いに連続して峠を通過。
熱海峠から急坂を下り、熱海駅に出て輪行しました。
17

本当は熱海峠から函南方面に下り、地図で見つけたアップダウンのありそうな道を拾いながら国道一号に出て、箱根峠に上り返し、旧道を湯本まで下ろうと思っていたんですが、さすがにその時間はありませんでした。
ちなみに今回のコースです。

COMMENTS

No title

>誰もいない林道で、獣の恐怖
ぞくぞくします。林道もアドベンチャー!
非日常と非安楽が詰まっているのですね。
ますますいいなあと思います。うっとり
ヘンタイダモノ。あはは

No title

>走り終えた充実感と達成感はおそらく違う次元のもの

その通りだと思います。
誰もいない林道で、獣の恐怖に少しばかりおびえながら黙々と押していく感覚と、長い道のりをひたすらゴール目指していく感覚は、やはり違うのでしょうね。

でも非日常・非安楽の部分は同じような気がしますが・・・。

No title

私はyajirobeさんの日常ライドのほうがよっぽどベンキョウになります。あはは
ブルベは非日常、非安楽的ロングライドでありますのでムボウなボウケンの感じです。
走り終えた充実感と達成感はおそらく違う次元のものでしょう。

>開田高原
大学時代の自動車旅で高山~開田高原~木曽福島を走りました。
将来また抜けてみたい道でありました。
自転車旅ならもっとステキでしょう。
濁河(にごりご)温泉湯ノ谷荘に一泊して露天風呂に入りたいです。
開田高原はいつか走りたいなあ。

No title

MAKOさん、こんばんは。

>走っておられます。勉強になります。
走ってはいますが、そんなにべんきょうになるかは・・・?であります。
ただ、MAKOさんやあじこぼさんに触発されて、少し長い距離を走ってみようとは思うようになりました。

でもいつも林道がメインですけどね。それがダートなら最高!
今度は昨日走る予定だった函南辺りの(北箱根林道というらしい)林道をやりたいと思っています。
そして春には開田高原じゃ。

No title

走っておられます。勉強になります。
>品のいいダート
わはは。砂利が落ち着いているのでありますね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)