和田峠・大垂水峠

ダートもある、たぶん雪もある、そんな予感から今日の出撃はyajirobe号に決めていたんですが、出がけにポンプで空気を入れようとして、ねじを緩めたとたん、急に空気が抜け出してしまいました。
替えの太いチューブはありません。

仕方なくトーエイ号の出番となりました。

輪行したいけれど、平日に電車に乗るのは客の少ない始発しかありません。始発に乗るには朝4時には起きないといけないのですが、その根性が出ないのです。

という訳で、本日むかったのは定番中の定番、東京の和田峠。神奈川の定番であるヤビツ峠はしょっちゅう行くのですが、和田峠は自走するにはやはり遠い、輪行するほどでもないし・・・。
でもブロ友(と言っていいですよね)のMAKOさんやあじこぼさんの記事に触発されて、私も少し頑張って走ってみようと思うようになりました。

でも全行程をそれで行くのは(自分としては)流儀に反します。

そこで、高尾までの往復は頑張って走り、そこから峠周辺は「いつものごとく」の走りでいくことにしました。

高尾野駅前をビューッと通過して、陣馬街道に入る頃には道は凍結部分が増えてきます。「平日は全面通行止め」といった不吉な看板が引っかかります・・・。
01


警備の人から「大丈夫ですよ」というお墨付きをもらい、和田峠の上りにかかります。案の定結構な勾配です。
ウィンドブレーカーを脱ぐ、という口実を自分に付けて足を着きます。いやぁきつい。
それでも大きなヘアピンを何度かやり過ごすとすぐに峠でした。
02

おなじみの碑の前で・・・。コントラストがきついほどの日射しでした。
03

冬の峠超えは北から攻めて南に下る、というと峠超えのセオリー通りにしたにも関わらず、南側が全面的に雪に覆われ完全に凍っています。歩くと結構滑る。これは予想外でした。

26Cのイボの少ないタイヤでは乗っていけません。

慎重に歩いて下って行くのでした。
04

雪が消えた辺りで富士が見えました。写真では雲に隠れている感じです。
05


途中で脇道に入ります。実はこっちが今日のメインだったんです。
この辺り、2万5千図で見ると実線や点線が混じり合って、結構興味深いところなんです。この辺りだけをじっくり攻めるのも一興かな?なんて思っているんです。
06

和田峠からの道が下に見るようになりました。
07


ダートが現れました。気分は最高潮。
細いタイヤながら、ガンガン進みます。
08

09

本当はこの後、栃谷坂沢林道をやってから大垂水峠をめざそうと思っていたのですが、ちょっとばかり帰りが心配の足の状態になった感じ。ここは男の子、きっぱりと諦めました。

幾度かアップダウンを繰り返し、中央線の踏切に出ました。今度は国道20号、大垂水峠です。
10


相模湖駅前で食事を済ませ、あっという間に(?)峠に着きました。
実はこの峠、余りにも有名にも関わらず、一度も来たことがなかったんです。
11


峠にある食堂の裏手に「通行止め」の標識が・・・。
地形図によると、峠から赤馬の方に向かう道があるのです。ここもそそられますねぇ。
12


高尾に出て、来た道をたどります。
思いがけなく向かい風!!
自宅に着くまでそれが続き、途中2回も休憩する羽目になりました。
強風の中で頑張って走ったせいでしょうか、家が近づくにつれ、足が動かなくなってしまいました。

久々に疲れ切りました。

最後に今回のコースです。

COMMENTS

No title

あじこぼさん、おはようございます。

確か明日もブルペでしたよねぇ。今日の雨が凍結しないように祈っています。

それにしても300キロを走るとは・・・・。

私はといえば、どうせニッカポッカを買ったのだから、上着も考えてツイードランなんぞはどうじゃろかい?と思い始めているんですが・・・。

No title

>ブロ友
もちろんでございます。光栄であります。あはは。

雪道の写真!ぶったまげました。
自転車以前、こんな雪道ライドをスクーターでツーリングする道楽をやろうと考えていたんです。
危険一杯!いいなあ

私もいまだ大垂水峠ありませんが、来月こんなのにエントリーしちゃいました。
http://audax-saitama.org/events/2012/324-300-ashitaka-map.html
初大垂水峠は序盤のご挨拶パンチです。爆

No title

MAKOさん、ちょっと頑張ってしまいましたよ。

お陰でチョー疲れました。
それにしても町田街道の走りにくさには参りました。
サイドのラインが全くないんです。路肩が全くない、ということなんでしょうね。大型車が多く肩の近くをこするのではないかと思うほどでありました。

No title

>ブロ友
もちろんでございます。光栄であります。わはは。
それにしても走っておられます。
続き、ランチとか楽しみです。わはは。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)