房総の林道群(2)

天気予報通り、雲は深くたれ込み、北東からの風はとても冷たい。

そんな房総とは思えない寒さの中、高速沿いにある道の駅を出たのは8時少し前でした。
上下に風を通さないウィンドブレーカを着込みますが、朝だというのに暗い風景を見ると、心までどんよりしてくる感じがするのです。
01


高速の下をくぐり、少し行くと右手に細い路地のような道が分かれています。そこを通って岩婦温泉を目指します。岩婦温泉は原田山林道の途中にある二軒だけのこじんまりとして処です。大きな池ほどの大きさの湖畔のほとりにある小さな旅館を後にして、せっせと上っていきます。それほど急でない勾配を行くと、二つのトンネルを抜けます。
02


二つ目のトンネルを抜けるとすぐに木の根林道に合流します。道幅も広がって車の往来が出てきました。沿道には今が盛りなのでしょうか、水仙の花がたくさん咲いています。房総は水仙の名所なのです。
03

04


途中、再び高速の下をくぐり、道の駅を横目に見て、今度は奥山仲尾沢林道へ。ここは劇坂、10%超えの標識が次々に現れます。距離は短いのが幸いなのです。
05

06


下りきって平久里川に出ます。川を渡って、集落の切れたところから今度は大学口上滝田林道。これ「おおがぐちかみたきだ」林道と読みます。勾配はそれほどではありません。
07

頂上には金比羅山に続く道があります。金比羅山からの展望は見事です。空が青かったらもっとすばらしかったろうに。
08

少しくだって増間御門林道にぶつかりました。更に東に向かいます。分岐を右に折れて、国道まで一気に下ります。
09


白子にある道の駅の標識を見ながら国道を南下、千倉駅そばから今度は西に進路をとり、小松林道を目指します。林道の入り口にある小松寺は立派な伽藍がある結構大きなお寺さん。地図に出ていない最近出来た立派な舗装路(後でルートラボを見たら、しっかりと記載されていました)からこじんまりと分岐して小松林道は始まります。ここから野島崎近くまでほぼ真南に下って行くことになります。素堀のトンネルがあったり地層がはっきり現れていたり、なかなかすばらしい道です。

11


またまた大きな立派な道に出ました。この辺り、地図に出ていない新しい道のおかげで、自分の位置がはっきりしません。こんな時、GPSは頼りになります。
南下を続けると畑集落への分岐が出てきます。畑は山中にある集落です。
12


畑集落を過ぎ今度は畑2号林道です。ここも途中で新しい道に分断されており、通行止めとなっていました。このまま朽ち果ててしまうのでしょうか。
13

14


ここのトンネルは見事です。是非行ってみてください。道もすばらしいです。もちろんトンネルは言うこと無しです。
15

やっと太平洋が見えてきました。下りきって白浜です。
16

白浜名倉地区に出ました。ここから海岸線を千倉に戻り、そこから再び畑へ戻る千倉林道を走るんですが、何しろこの海岸線の風といったら・・・。まともに向かい風。海は白いしぶきを上げて海岸の岩にぶち当たり風は自転車を前に進めないように吹いています。仕方なく海岸線より集落寄りの国道を走ります。


千倉から再び畑へ向かいます。千倉林道。
17


アウターでも大丈夫?位の勾配で淡々と上れます。周囲の竹林、断崖などは見事な景観です。
18


畑集落を今度は北上して、途中から航空標識所方面にハンドルを向けると、巨大なアンテナ群が遠望できます。その手前に作名ダムへ向かう分岐を発見しました。南条林道。今日最後の林道だと思います。
19


作名ダムはダムサイトの上を走ることが出来てなかなか良いところです。水辺には無数の水鳥たちが羽を休めていました。もちろんカメラマンは一人もいません。
20

21

後は再び国道127号に出て、富津館山道路の富浦ICそばから、先ほどの木の根林道を上り返し、道の駅に戻りました。

一日中風が吹き荒れ、膝から下の感覚がなくなってしまいました。道の駅で飲んだコーヒーがやたらに美味しかったのも当然だと思うのでした。


さてさて、つたない私の文章だけで走ったところが大体分かりますでしょうか。主に林道名を中心に書いたので分からないかな?5万図の「那古」「館山」に全て収まる地域です。


最後に今回のコースです。

COMMENTS

No title

MAKOさん、おはようございます。

読めないでしょ?
こういうのがたくさんある「地名」って大好きなんです。
それにはたくさんの故事来歴がしまわれていると思うと、余計にです。

金比羅山は展望もさることながら、頂上の神社もなかなか「おつ」なものでしたよ。大木に守られたそこは、思わず手を合わせたくなる「気」を出していました。

今雪が降り出して、結構大粒のホワッとしたものが落ちてきています。仕事は開店休業の予感。

No title

>おおがぐちかみたきだ
わはは、絶対よめないです。
金比羅山の展望は素晴らしいですね。
行ってみたくなりました。

No title

必死に林道を探して、それをつないで出来たコースです。
林道間の国道部分が少しうっとおしいですねぇ。
ここも林道で結べたらベストなんですが・・・。

房総は林道の宝庫です。春前にもう一つ温めていたところをやりたいと思っているんです。
今度は晴れているときに・・・・・・・。

No title

いいコースですね。
トンネル好きなので 加算ポイントが高いです。あはは
>分からないかな?
私はGPSデータをダウンロードします。
ハシリターイ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)