弘法山・矢倉沢往還

本日のコースはこちらであります。

自宅から国道246号に出るのに、だいたい1時間かかっています。GPSの電池がもったいなかったので、自宅から国道部分はスイッチをオフにしていました。

よかったですよー。ハイキング道、病みつきになりそうです。

後は明日以降に・・・。


鶴巻温泉周辺で道に迷い1時間ほどウロウロ。ルートラボを見ていただくと、一目瞭然であります。

そんなこんなでたどり着いた吾妻山への上り。
とたんに山道です。
のんびりと押していきます。
日射しも出てきてシャツをまくります。
01


吾妻山頂上。
02


同じような道が弘法山までずっと続きます。
03

そして弘法山。
一気に見晴らしがよくなって、お昼時のせいかハイカーがベンチで談笑しています。
04


私も・・・、お湯を沸かしてお昼タイム。
05


ゆっくりお昼をとった後、権現山へ。
弘法山から権現山へは、広い階段、広い砂利道で、あまりおもしろさはありません。


その権現山。
展望台からの景色。大山??
06


県道に出ました。
07


国道246号に出て、善波峠を目指します。
246号の善波トンネルの手前、ラブホテルの横を通って行きます。

善波峠は矢倉沢往還と呼ばれ、別名大山街道とも言われている道にあり、結構由緒正しい道なのです。
その善波峠の切り通し。
ここから蓑毛方面への道が続いています。
08


09


一旦ラブホテルの前まで戻って、旧善波トンネルに向かいます。
10


トンネルを抜けて246号に出て、すぐに再び矢倉沢道に入ります。
11

ここもいいですねぇ。
12

矢倉沢往還説明板。
13


朝9時に家を出て、帰り着いたのが午後3時。
近場で結構楽しいところがたくさんあるんですね。
目的地まで1時間以上国道を走るのが難なんですが・・・。
冬はこんな処を探しに行くのもいいですねぇ。

COMMENTS

No title

パーツを持ち込むのならば、そのショップでどうしても入手できないものだけにした方がいいような気がしますが、それはFサイクルだけなのかも知れません。

ベロクラフトもいいですねぇ。町田のケルビム、東林間の細山製作所(クォーク)もいいと思いますよ。細山さんご自身が正真正銘の走り屋ですから。

私は群馬のライジン、久喜のエラン、茨城のピエなんかもおもしろそうだと思っているんですが・・・。いっそ、ワタナベで作ったら?

No title

ありがとうございます。
参考になります。
パーツを揃えて持ち込みを考えていましたが、割高ならばSHOPに頼んでも同じですね。
>希望をきちんとまとめておく
今、勉強中であります。

東京のべロクラフトさんなども行ってみようかな...
それとも直接も勇気を出して...

No title

あじこぼさん、おはようございます。

酷道246は歩道を走っちゃいます!!

トーエイのオーダーですか?うーん。
神奈川県内でトーエイのオーダーを受け付けてくれる処がどのくらいあるか知りませんが、私がFサイクルを選んだのは、やはり近いからでした。いざという時に近いのは大きなメリットだと思いますから・・・。

街の自転車店って、結構癖のあるところが多いような気がするんですが、Fさんはどうなんでしょうねぇ。
完成車価格は、最初に「フレーム価格の3倍程度」と言われました。クランクやブレーキ、サドルは持ち込みしましたが、それをすると少し割高になるような気がします。

支払いについては、オーダーが決まった段階で、10万円払い、残りは完成時でした。この10万も決められた金額ではなく、私の裁量で決めました。

もう一度トーエイをオーダーするなら、やはりFさんに頼みますが、こちらの希望をきちんとまとめておくことが一番大事かと・・・。

最近の雑誌を見ていると、ガードの処理や変速機のワイヤー処理等、目からウロコのやり方で、こんなことも知っていたら、更に満足のいく自転車になっていたかも知れません。
それからどうせ作るのですから、ケチらないことですね。私は今でもなぜジュラを使わなかったのか、と思っています。

No title

近場のコースレポートはとても参考になります。
でも酷道246を走るのは、本当にいやですねー。あはは

記事の内容とは別に教えてください。
もしTOEIのツーリング車をオーダーするなら芹ヶ谷のFさんでお願いするのが良いでしょうか?
支払い等まったく手順が分からず不安です。
直接東叡社はもっと恐い。ひー

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)