日光の銀座通り

10月10日・11日と二日間、日光から尾瀬、そして奥鬼怒を走ってきました。
疲れました。本当に・・・。でもメチャクチャ楽しかった!!!1日目のスタンダードなコース、2日目のたった一人のダート25キロ、ツーリングの魅力の全てを凝縮した感じのサイクリングでした。やはりランドナーはいい。



10日。浅草からの始発は8:30に日光に着きます。同じ電車で来た何人かの人たちはすでに組み立て走り去ってしまいました。当方はまだガードを付けています。

ようやっと組み立て終わり、駅前の美味しい水をボトルに詰めて、しずしずと走り出します。天気も上々。暑いくらいです。
01


今日はいろは坂を上り、中禅寺湖、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯の湖そして金精峠とたどり、下って尾瀬戸倉まで行く予定です。言ってみれば日光の銀座通りを走ることになりますね。

いろは坂の上りは結構好きなんですが、今日は車が多く、特にバスの排気ガスには往生します。
02


後からくる何人ものロードに抜かれながら、こっちは悠然と進みます。明智平のロープーウェイ、バックは男体山。空が青いと何でも絵になります。

03


中禅寺湖畔、ランドナーが似合います。泥よけ付きは結局一台も見ませんでした。
この辺りはまだ緑が幅をきかせています。

04


菖蒲が浜への遊歩道を少し走ってみました。少しづつ色が出てきて・・・。

04


紅葉のメッカ「竜頭の滝」。人人人の波。
でも滝は色づきは良かったのでは??虹が出てましたねぇ。写真で見るまで分からなかった。
05


上流もなかなかのモンです。まだまだ元気です。
07


戦場ヶ原まではもう少し。木々の色づきがまぶしくなってきました。
08


右に男体山、左に戦場ヶ原を見ながらの平坦な道を疾走します。

久しぶりのご対面ですよ、湯滝。こんなに迫力のある滝だったんですねぇ。硫黄の臭いがぷんぷんします。
実は30年以上前に今日のコースの逆を行ったことがあります。その時は、湯滝から滝をすぐ右に見ながら遊歩道を下り、そのまま湯川の流れに沿って遊歩道を行き、泉門池、戦場ヶ原を経由して赤沼に出ましたが、当時のようなことは、今はできないのでしょうか。

09


湯元の紅葉。
10

11


湯の湖。
12


金精峠に登る途中、男体山と湯ノ湖が綺麗に見えました。この辺り10%の坂が続き、ちょっとめげそうになるのを、この景色が癒してくれるのです。
13

14


金精トンネル前に着きました。1800メートルを超えてもそんなに寒くはありません。ユニクロのシャツ一枚で十分なんです。

ここから一気に群馬側へ下っていきます。

15


あぁ、一気ではありませんね。菅沼の湖面と紅葉。
16


今日の宿、尾瀬戸倉温泉はもうすぐです。
結構走りました。明日も晴れますように。
17

ちなみに今日の走ったコースです。

今まで走ったコースのルートラボを眺めてみると、休憩や食事の時間も含めて私が走る際の平均の速さは約時速10キロメートルのようですねぇ。

COMMENTS

No title

あじこぼさん、こんばんは。

天気も良くて、サイクリング日和でした。
全体の紅葉は今一歩でしたが、竜頭の滝辺りはちょうど良かった感じです。今月はどこに紅葉前線がくるかと情報を集めながら、ワクワクの毎日を送るのです。

No title

お天気最高!
紅葉の竜頭の滝は水量が多くてド迫力ですね。
2日目の奥鬼怒編も楽しみです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)