フレーム塗装(1)

今日は余り暑くならないようなので、午後からフレームの塗装はがしとレバー台座の取り付けをしました。

このレダックのフレーム、前三角がアルミ、後のステイが鉄という「ハイブリッド」フレームで、以前塗装の相談をしたら、アルミだと接着剤が溶けてしまうので、剥離剤が使用できず料金がだいぶかかります、というご返事。4万近くの金額だったような気がします。
そこで、自分で塗ってやれ、という訳で仕上げたのが今までの青のフレームでした。でもアルミだと塗装がのらない、なんていう記事も見たような気がして、きれいに塗装をはがさずに青を塗ったのでした。


今回は全て塗装を落として、メタルプライマーで下地をつくり、仕上げていこうと思います。

まずは剥がしても錆びにくい、アルミ部分をディスクグラインダーで一気に剥がしていきます。ゴーグルとマスクは必需品です。ラグの細かいところはミニルーターを使いますが、それでも細部はどうしても残ってしまいます。240番の水ペーパーで磨きますが、なかなか大変です。

それでも何とかかっこはつきました。ハンガーシェル部はスチールであることが確認できたので、残りの後三角は剥離剤を使うことにします。


再度脱脂して、今度はレバー台座の取り付け。エボキシ樹脂接着剤で固定し、さらにリベットで押さえます。リベットうちの時に台座の突起が邪魔になり少しばかり工夫しなければリベットが打てませんでしたが、何とかできました。
01


そこそこみれますね。
02


後は明日以降です。
03

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)