問題点

先日のちょっとした山サイで、MTBの問題点があらわになりました。

まずスローピングフレームなので、ボトルを付けると非常に担ぎにくくなるんですね。

さらにこのフレームの特徴のワイヤー回しにも問題ありでした。
FDのアウターストッパーの位置がこんな処に。
01

またRDのワイヤーリードの位置もこんな処に。お陰で担いだときや下ろすときにこのワイヤーが肩に引っかかり、担ぎにくく、また非常に不快なのです。
02

それに13キロの重さ。

少しばかりの工夫が必要ですねぇ。

COMMENTS

No title

MAKOさん、おはようございます。

そう、担ぎ用の肩パッドです。
でもおっしゃるように13キロは担ぐには重いです!!!
基本的にはそれほど担ぎが必要なところには行かない、といった選択が一番いいとは思っているんですがねぇ。

磨き道具?
・・・・・・卓上のミニグラインダーです。3000円と安かったので、つい買ってしまいました。

No title

担ぎパッドでありますか?
んでも確かに13kgは、しょっちゅう担ぐには重いですね。

磨き道具が出されたままですね。新たな武器とはなんでしょう?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)