高ボッチから鉢伏山、そして・・・

すばらしい一日でした。

夏の非常なまでの日射しも台風前のせいか思ったほどでもなく、鉢伏山の山荘の入り口の温度は20度でありました。山荘のご主人ご夫婦の話では、「一昨日、昨日とカンカン照りで皆さんバテていたし、景色もそれほど良いとはいえなかったけれど、今日はいいですよ。雲が高く風があるので山が本当にきれいに見えます」

あいにく富士山と八ヶ岳の主峰は雲に隠れてしまいましたが、蓼科山はもちろん北アルプスの主峰群や乗鞍、御岳、南アルプスまで見渡せて、更に諏訪湖やその街並み、松本盆地に街並みまでが眼下に広がり、本当にすばらしい景色を思う存分堪能した気分でした。

ちなみにコースはこんな感じです。



高ボッチへ6㎞の標識がありました。その距離で600メートル以上上るのだからやはり結構な急坂でしたね。MTBでエッチラオッチラ上っていきました。7時半頃に走り出した頃は、まだ日射しも強く今日も辛いかなぁ、なんて思っていたのですが、上りは辛いながらも森林の中を道が通っているので、そこそこ快適な気分で上ることができました。

上り途中の東山集落
01

高ボッチって八ヶ岳の国定公園なんですね。
02

頂上手前の急な上りを何とか頑張ると、とたんに360度の展望が待っていました。美ヶ原よりもこじんまりとしているところが逆にとってもいい。
すでに太陽が顔を出すこともなく、かといって雲が高いせいで景色は存分に楽しめる、富士が見えなかったのは残念でしたが、それを補って余りあるものでありました。

03

04

05

06

07

08


いやぁ、すばらしい。言うこと無しじゃん!
上りきってこんな気持ちになるのは珍しいです。


それでも今日は休日、駐車場にはそこそこの車が止まっていましたが、そこから鉢伏山への道に入ると更にすばらしい別天地が待っていました。

もう乗れないと押しながら上を見ると、幾重にも重なったガードレールの向こうに鉢伏山荘の建物が見えてきました。

右上に小さく青い屋根の山荘が・・・。
09



山荘でゆっくり景色を堪能しながら、ご主人ご夫婦との話が弾みます。
「こんなことを言ってはなんですが、美ヶ原よりも辺鄙な感じですが、ずっとこっちの方がいいですねぇ

(ご主人うなずきながら)「そうでしょう?今度また来てください」
と、自転車の駐車代100円も取らず(1万円札しかもっていなくて両替ができなかったから、次回倍返しさせていただきます・・・ホントです!!)、ボトルに水を詰めていただき、これから向かう扉温泉の道順も丁寧に教えていただきました。

山荘前で、靴底のクリートを外し、歩きやすいように準備していると、奥様が興味深そうにそれを眺めておりました。
「その靴は舶来ですか?」
「そうですけど、自転車用の靴はみんなこうなっているんです。ただこのままだと山道で滑りやすいから僕は外すんですけど」
そしてユニクロのスリークォーターパンツの外していた部分を取り付け、ハイソックスをあげて脚の露出を防ぐようにしていると、たぶんお母様でしょう、
「へぇ、今はいろんなものがあるんだねぇ」
「いいえ、これ1900円くらいでどこでも買えるものなんですよ」

とりとめのない会話を楽しんでから、いよいよ扉温泉に向かいます。


事前に調べてあった途中にある廃屋は完全に撤去されており、そのために廃屋跡までは幅の広い道が続いていることが分かり、そこまでは志津林道を思わせるハードな地道を堪能しました。

見せていただいた地図をパチリ。
10

11

12



わさび沢沿いの道は完全なハイキング道で、押したり担いだり、時々乗ったりしながら扉温泉を目指しました。わさび沢とハイキング道はとっても近く、顔を洗ったり、タオルを浸して体を拭いたりできるのです。
沢音もちょうど良く、食事にはもってこいのところが随所にあるって感じなのです。

13

14

15


扉温泉は二軒の立派な温泉宿と日帰り温泉施設があって、ひなびたところの割には多くの車が止まっていました。
16


この後、宮の入山直下の宮の入峠を越えたのですが、上りの傾斜も緩く、わき水が豊富でとっても美味しい水を飲みながらの楽しい峠越えになりました。

わき水万歳!!夏はこれがいいんです。
17

しか除けのフェンス。
18


道の駅に着いて30分もしないうちに突然豪雨に見舞われ、日頃の行いの良さを改めて実感した次第でありました。



最後の中央高速35キロの大渋滞はいつものことではありました。



COMMENTS

No title

あじこぼさん、こんにちは。

私もこういうサイクリングはあんまりやりませんので、初心者だと思います。基本的には山歩きの時の注意をすることではないでしょうか。

いつもコースのほんの少しがこういった山道になるように計画は立てます。
今考えているのは、田口峠から星尾峠のハイキング道を経て内山峠、妙義荒船林道で軽井沢に出て、旧碓氷峠から旧中山道を横川に下る。
結構無難で、そこそこ山サイが楽しめるのでは?いかがでしょうか。

No title

ご馳走様です。とても良いコースですね。
MTBで行きたくなりました。
初心者、単独走でも大丈夫でしょうか。

No title

MAKOさん、おはようございます。

とってもいい処でしたねぇ。
でもこういう印象って、その時の天候はもちろん、自分の体調、人とのおしゃべり、などで大きく変わってしまうものだと思います。

今回は、そういう意味ではいろんなことが自分に合っていたんだと思います。

>扉温泉への下りは山道
そうです山道です。休みなのに一組のハイカーとしか出会いませんでした。2頭の鹿さんとも会いました!

No title

気持ちよさそう!
爽やかな高原の風!涼しげな沢沿いの道。
相当前に、崖の湯温泉に泊まって、高ボッチ、鉢伏山を歩きましたが、
自転車でとは思いもしませんでした。
それもいいなぁ。扉温泉への下りは山道でありますね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)