芦川周辺

朝の河口湖。

01

大石の駐車場に車をおいて、芦川・笛吹町辺りを走りました。
思っていた以上の天候に恵まれたのはよいのですが、日差しの強さに閉口しコースを変更したりして、最後はへべれけになりながらデポ地に戻りました。

河口湖の富士、黒坂里道林道のイノシシ、大窪鶯宿林道の絶景、蕪入沢上芦川林道の辛い上り、可憐なスズラン、脚が動かなかった御坂への上り、そして照りつける太陽、等々、満足度100%の自転車遊びでした。


新しくできた若彦トンネルを抜けて、芦川に入ります。
この辺りはコンビニもなく、山一つ隔てた富士五湖周辺とは全く違う趣をもっています。結構好きなんですねぇ。
更にスズランの群生地としても知られています。

街灯もこんな感じ。
鶯宿峠が今日の最初のターゲットです。
02

上る途中に南アルプスの峯がかすかに見えます。
03


昨秋、黒坂峠から名所山林道を鶯宿峠に行く計画が林道の工事で通行止めだったので、今日はリベンジなのです。

鶯宿峠から名所山林道に入るとすぐに「なんじゃもんじゃの木」。
この写真は非常に見にくいですね。二本の木の間にかの木があります。両面桧と言うらしいです。
04


今日はタイヤを 23Cにしたトーエイでの出撃。
ダートは予想していませんでした。ものの数百メートルでしたが、結構緊張です。
05


でも今日は暑くなりそうです。
予定では、この名所山林道から黒坂峠に出て、黒坂里道林道を笛吹方面に下り、その後鳥坂峠を登り返して、芦川に戻るというコースを考えていたのですが、あまりの日差しに「広い県道を走るのは辛そう」と思い、急遽大窪鶯宿林道を上ることにしました。

その黒坂里道林道を下っているとき、10メートル近いところをイノシシが道を横切りました。一瞬熊か?と見まごうほどの黒さ。でも動きがイノシシっぽい。

これで熊、イノシシ、鹿、猿と大きめの野生動物にはお目に掛かったことになります。

閑話休題。
大黒坂の集落までおりてきて、今度は鶯宿峠に650メートルの上り返しです。

途中にある向昌院の「藤垈(ふじぬた)の滝」。辺りは整備された公園になっていて、暑い中、最高の休憩場所でした。

07


この大窪集落までの上りがきつかったのですが、林道に入ってからは、予想が大正解。日陰が豊富にあって勾配もそれほどきつくはない。それに何しろ景色がすばらしい。下りではたぶんあっという間に過ぎてしまうので、分からないかも知れませんね。絶景がずっと続きます。

紅葉の季節、もう一度来てみたいところです。
08



林道の頂上、一周してきたことになります。上ってきた同じ道を今度は芦川に向かって下っていきます。
09


それにしても暑いです。芦川に下ってきても、まだ11時です。
芦川農産物直売所「おごっそう家」で早めの昼食の後、時間もあるのでスズランの里にも行きましょう。


まっすぐな道が延々と上へ上へと続いています。5万図を見ても等高線を結構ばんばん切っています。日陰も少なく昨年の湯の丸高原を思い出しました。
完全に暑さに負けてしまいました。
スズランの形のした街灯の下にある、あと何キロという表示がなかなか縮まりません。
さらにコンクリ-ト舗装が割れてガタガタになっています。
10


何とかたどり着いたスズランの里。
観光バスが止まっていて、中高年のグループが這うようにして写真を撮っていました。
11

12


すでにかなり脚に来ています。
ここから下ろうかとも考えましたが、「後200メートルくらいでどんべえ峠、行っちゃえぃ」と更に上りを続けました。

そしたらこんな看板が・・・。
日本一富士がきれいに見える峠、これは見に行かなくてはいけません。コースを替えてまた100メートル以上の道草です。
13

新道峠へは歩かなくてはいけません。
14

富士は・・・・でした。朝じゃなくちゃ、きれいには見えないでしょうね。

秋にもう一度、です。
15

再び日向坂峠(どんべえ峠)に向かいます。
たどり着きました。ふぅ。
16


一気に下って国道に出て、かの太宰治ゆかりの天下茶屋のある旧御坂トンネルを目指そうと思いましたが、もう脚が完全に切れました。残念ですが、新道の長ーいトンネルを利用です。それでも200メートル近くの上り。
もうバテバテです。

恐怖の長いトンネルを抜けて河口湖畔に出てしまえば、楽しく辛かった今回のツーリングも終わりです。
17


最後に今回の走ったコースです。

COMMENTS

No title

MAKOさん、おはようございます。

結構走りましたよ!!

>なんじゃもんじゃの木はしっかり太い
そうなんです、なかなかのものですよ。
別の写真もあったのですが、あえて自転車を主役にして・・・。

来週はダートと思っていたんですが、なんと道が崩落しているそうです。どうしましょ??

No title

タップリの走りでのあるコースであります。
さんざん走ってスズランを見るというのがまたいい。
展望もすごくいい。メモしました。
なんじゃもんじゃの木はしっかり太いのでありますね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)