丹沢の東側で・・・

 冬は雪があったりで、あんまり高いところへはいけません。横浜から半日くらいで冬に行ける所となると、やっぱり丹沢や道志になってしまいます。道志はアプローチが長いし、まぁ、丹沢にしておきましょう。
 そんなわけで、丹沢山ろく七沢温泉のあたりを走ってきました。神奈川県のリハビリテーションセンターもあったりして、「七沢」と言ったら、知る人ぞ知る所なんです。

 薬師、日向、仁が久保の各林道を結んだ60キロ弱のコースです。
hinata01

 1時間半くらい走ると、もう七沢です。有名な玉川館、もう一つ中屋旅館と言うのも有名ですね。一度は泊まってみたいんですが、結構お値段が・・・。
hinata02
 中屋旅館の前にあるお堂、酒樽の中に観音様がいらっしゃいます。合掌。
hinata03

 玉川館の裏手のいわゆる食堂でしょうか。庵って感じ。2,500円から。ここから薬師林道を登っていきますが、3キロ強なので、あっという間に終わり。途中、日向薬師の入口がありましたが、立ちどまることも忘れてしまいました。
hinata04

 ここは日向川を遡ったところにある「浄発願寺」。1600年代に開かれた由緒正しきお寺だそうです。お布施がたまるんでしょうかねぇ、真新しい三重塔が立っていました。
hinata05


 川に沿った真っ直ぐな急坂を上っていきます。こんな非常識な勾配も・・・。距離が短いんで、頑張って上ります。日差しが強く、冬とはいえとっても暖かく、汗びっしょりになってしまいます。
 日向林道入口にはおなじみのゲート。それに工事の警備の人が「行けないよ」なんて言うんで、是は引き返すほかないかな?なんて思案していたら、それを察したのか、「この前も何台か自転車が下りてきたなぁ、あのゲート、脇があいてるね」なんておっしゃる。
 「ジャぁ、ちょっと見てきます」そのままゲートを越えて先に進めました。何故通行止めにするんでしょうかねぇ。

hinata06


 上っていくと伊勢原の市街が見えるようになりました。冬だけですね。こうやって遠望が利くのは。
 日向林道は、それまでの道に比べ、優しく緩やかな道でピークにはそれほどの苦労もなく到着しました。
hinata07

 今日のお昼はこれだけ。でもおにぎりがあるだけでいいんです。暖かくて気持ちのいい時間が緩やかに過ぎていきます。

 少しからだが冷たくなってきました。ここから一気に家まで走ります。
hinata08


 牧場の中を走っていたと思ったら、なんと・・・、でした。
hinata09


 第二東名の用地だったのね。
hinata10


 一時過ぎには帰宅。その後新しくきたiMacで遊びました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)